2010年03月26日

血中ハワイ濃度が高まる

8eeeabe2.jpg『ハワイで聞いた心にひびくALOHAな話15』
山下マヌー (著)
ハワイ好きであろうとなかろうと
お薦めできる本である。
Aloha ってのは「こんにちは」「さようなら」
「ありがとう」「愛してます」など
さまざまな意味があり、本のタイトルを
今風であれば、ハワイにまつわる15個の
深イイ話と言い換えても良いだろう。

若い頃の私がハワイに興味を持てなかったのは
文化の匂いがしなかったからなのだが
40代に入り、初めて訪れたその地は
日本の文化や宗教観ととてもよく似た
感性や歴史があり、あっという間に
この世でいちばん大好きな場所のひとつとなった。

つまり、文化の匂いがしないなんて
完全なる偏見であり誤解だったのである。

所詮旅行者の目なので、あばたもえくぼに
見えている部分もあるのかもしれないが
こういう本を読むと、ハワイの持つ魅力を
再確認できるとともに、人として
どんな生き方をしたいのかを
まじめに考える時間を与えてくれるから素敵だ。

血中ハワイ濃度が高まるとともに、ゆったり
人生を見つめ直すことのできる極上のひまつぶし本。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ