2010年04月01日

That's my Desire

b8064b5e.jpg歯医者に通っている。
この痛みは、治せないそうで
「歩きなさい」と言われたのだ。
つまり、生活習慣やストレスなどから
脳とは別のところで、生物として
歯には歯の考えがあって、自分の
いちばん過ごしやすい環境を
自分で調整しているのだそうであり
その移動の為に、日常覚醒している時でなく
就寝時に思い切り歯を食いしばって
もう少し右、とか左とかやってるのだそうだ。
よって目が覚めた時、いちばん痛む。
考えうる最悪の目覚めのひとつである。
できるだけ我慢しているが、接客に支障をきたすので
仕事の時には鎮痛剤を飲んでいるのだが
そろそろ2週間であり、身の危険を感じている。

歯医者の先生に薦められたのはこの本。
『歩くとなぜいいか? 』(PHP文庫) 大島清

要約すれば、無になってただ歩いていると
そのあいだに、カラダが勝手にいろんな部分を
調整し始めるのだそうだ。

先生に、飲食店で70坪を行ったり来たりしてるので
かなり歩いてますよ、と言うと、いやいやそうじゃなく
物を持ったり動いたり止まったりではなく、一定の時間
一定の速度で歩く事が大事なのだそうだ。
じゃ、お店まで歩こうかとも考えたのだが
まだ一度も実行できていない。

達郎さんのア・カペラ集『ON THE STREET CORNER 』を聴きたくなって
聴き始めたが最後、はまり込んでいる。
こんなドゥーワップなんぞを聴きながら歩くと良いのかも知れない。
でも、もう少し暖かくならないとな。



 That's my Desire

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2010年03月31日 19:22
このCD、僕も20年前によく聴きました。
今聴いたら確かにハマるかも。

じゃあ、夜桜でも見ながら一緒に名城公園を歩きましょうか。
2. Posted by ワインセラピスト   2010年03月31日 20:15
■デートのお誘いありがとうございます。
 が。
 だからさぁ、寒いの大っ嫌いなんですって。(笑)
 今年は花粉症が影を潜めてるだけましだけどね。
 黄砂が飛んだ日だけちょっと影響あったな。
 今夜あたり、名城公園では寒さこらえて
 お花見してる人多いんだろうね。
 私から言わせれば「寒行」です。
3. Posted by poohan   2010年03月31日 21:10
へぇ〜。またまた、面白い情報をありがとうございます。
「歯の考えがある…」って、すごいな!
こういうの、思わずワクワクしてしまう!

そしてこの、「無になって」っていうのが、本当に大切で、
私のやっている整体の運動でも「無になって」と言われています。人間って本当にすごいですね。

あと、「歯」は、2月くらいから梅雨が明けるくらいまでは、
いじればいじるほど悪くなるので、「今は、治療を控えたほうが良い!」と、整体の師匠に言われたのですが、
でも、でも、、、うまく歯医者に説明できず、ずるずると
通っているpoohanです。
どうしたものか、悩んでいます。

この本も、読んでみよう

しかし…癒す心…は、相当なボリュームなので、
しばらくかかりそうです。
この本、実践編もあるの知っていましたか?
2冊まとめて借りてきたので、すごいボリュームです

あっ!もうひとつ!
痛いほうの歯のあごの下、奥歯のあたりに親指を当てて
無になると(笑)、気が通って、痛みが和らぎますよ。
4. Posted by ワインセラピスト   2010年03月31日 21:20
■そうなのよ。ま、生命の起源から考えたのなら
 充分に説得力がありますよね。
 どの細胞もほかの細胞には成り得ないからこそ
 それぞれが違う生き物であり、なぜか調和しながら
 人体というひとつの個体になっているわけで
 他のどこかで調和が崩れた時に、どこかが
 調和するために負荷がかかる。
 
 ツボのお話ありがとうございます。
 でもね、この痛みともそろそろ2週間の付き合いでしょ
 じつは自然にその場所を探り当てましてですね
 いつも触ってたら、逆に押し過ぎてしまったらしく
 軽い打ち身のようになっちゃってます。(笑)
 過ぎたるは及ばざるが如しですな。
 そうそう、うちの先生も寒い時期は治りが悪いと言っていました。
5. Posted by Ako   2010年03月31日 22:42
体のかゆみじゃありませんが、歯の痛みも話を聞いているうちに自分の歯も痛い気がしてきます…

「無の歩き」にバニラの香りもどうにかしてプラスできたらいいかなぁと思いました。

ホームレメディーでバニラエッセンス(人口香料じゃないもの)を綿に浸したものを患部直接当てると、痛みがなくなったり和らげられる…というのを何人か違う人に聞いたことがあるんです。

バニラに麻痺作用があって歯痛によいとは全くしりませんでしたが、香りには交感神経の緊張を和らげてホルモンバランスを整えるのにいいとアロマセラピストの友人に聞いたので、時々バニラの香りのキャンドルを灯すんですよ。

でもウォーキングにろうそく持っていくわけにはいきませんしね…

イギリスも寒さが逆戻りの今週。スコットランドでは雪のところもあります。早く暖かくなりますように…
6. Posted by ワインセラピスト   2010年03月31日 22:47
■あらら、歯痛が伝染しましたか、そりゃかたじけない。
 そちらも寒いのですね。
 じゃ、やっぱ地球温暖化ってのは
 嘘っぱちだ。 (笑)
 さんきゅ!
7. Posted by Ako   2010年03月31日 23:04
もう4月なのに…という感じです。
せっかく出てきたスイセンの芽たち、きっと戸惑ってます。

日曜にサマータイムに変わったのですが、時間変更の意味がまだよく解らないM子は、夏が来たと思ってます。
夏ばかりか、春もまだまだなのに…

Take care.
8. Posted by ワインセラピスト   2010年03月31日 23:55
■But there ain't no cure for the summertime blues
9. Posted by OH   2010年04月01日 00:42
はは。上のレス読んで、久々にエディ・コクランの
ベストCDを引っ張り出し聞いてみました。

今の耳で聞くと、割とノヴェルティっぽいニュアンスの
ある人ですよね。そこが人気の理由だったのでしょうか。

でも、達郎のCDは今、手元に無し。残念。
今度、里帰りした時に入手しようと思います。

あ、時間を見つけてお店にも寄るつもりですので、
その際はヨロシク。

10. Posted by ワインセラピスト   2010年04月01日 02:52
■なるほど。
 今年のソンクラーンは最大8連休なのですね。
 おいでになるのなら、おもてなしさせて頂きます。
 (バケツに水汲んで)

 Eddie Cochranとは渋い。
 今聴いても充分ロックしてます。
 
11. Posted by yuji   2010年04月01日 06:09
■胃薬には2つの種類があるそうで
胃酸を抑えるやつと
胃粘膜保護のやつで、
それぞれ効能が違ってるんだけど、
市販の胃薬はたいがい両方を兼ねていると聞きました。
つまり二兎を追う者は一兎をも得ずなわけで
薬剤師に言って胃粘膜保護のやつを出してもらうと
いいと思いますよ。
鎮痛剤は胃粘膜を荒らします。
12. Posted by ふみくん   2010年04月01日 06:49
5 こんにちは。
一昨日は早々に退散し失礼しました。
一昨日お店でも山下達郎さんかけてましたよね。

ON THE STREET CORNERは、LPレコードが実家にあります。
たしかRIDE ON TIMEが売れた直後で、当時は日本人でアカペラをやる、ましてやアカペラアルバムをつくる人なんかいなくて、珍しいなぁと思ったのを覚えています。

今はゴスペラーズはじめその手のグループがありますが、すべてのパートを1人で録ってしまうこだわりがすごいですね。
さすが竹内まりやさんの旦那です!
13. Posted by ワインセラピスト   2010年04月01日 17:23
■Yuji ありがとう。
 胃はなかなか頑丈なようで問題ないです。
 もしもの時の参考にさせていただきますね。
 そちらもおだいじに。
14. Posted by ワインセラピスト   2010年04月01日 17:29
■ふみくん、どもども。
 なんか気を使って帰られたように見えましたが
 そんな関係ではないので、次回はお持ち帰りください。

 LPには含まれていない曲がボーナスで入ってるのですが
 「That's my Desire」で終わることを重視して
 まんなかに挿入されています。
 それをわかっているのなら、なんで「For You」に
 「甘く危険な香り」を入れたのか、理解に苦しみます。

 80年といえば、シャネルズのデビューも鮮烈で
 Whisky a Go!Go!のライブ盤は最高でした。

 達郎さんはコーラスでは色んなところで重宝されてて
 まりやはもちろん、ユーミンの初期ではよく登場しています。
 「稲妻の少女」とか「ルージュの伝言」などですね。
 そうだ、シャネルズを発掘したのも達郎さんだ。
15. Posted by ふみくん   2010年04月01日 22:09
まあくんのコメントに、さりげなく『まんなかに挿入』とか見つけるとドキッとしますね。
『お持ち帰り』にも照れてしまう、多感な年頃の僕です。

ユーミンの曲への達郎さん参加では、『真冬のサーファー』の、間奏とコーダのぶ厚いコーラスがいちばん好きです。

連続コメント失礼しました。
交換日記にならないよう気をつけなきゃ
16. Posted by ワインセラピスト   2010年04月01日 23:19
■ふみくんにひと言。「エロおやじ!」
               
              以上 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ