2010年04月07日

69

8e05d005.jpgTVのニュースに釘付けだ。
無実の罪だったらどうするんだろう。
いや、中国での邦人の死刑の話だ。
「遺憾」程度ではいかんだろ。
映画などでは、よくはめられて
巨悪に立ち向かうなんてドラマが多いが
実際は、はめられちゃおしまいである。
中国での裁判ってのは、そもそも
公開されないので本当に罪を犯したのかさえも
われわれにとってはわからない。
民主主義ではない国、一党独裁の国で
邦人が殺されても友愛なのだろうか。
そんなわけで、今後そんな恐ろしい国には
いっさい足を踏み入れない所存である。

そして平均年齢69歳の新党結成。
いいじゃん。である。
69歳だけあってロックじゃん。

今のままじゃいけないんだ。

そういう危機感を持っていても
なにもしない輩よりも
立ち上がれる69歳に、私はなりたい。
民主党、問題あり過ぎだからね。

入学式なのだそうだ。
さくらが早く咲いたので懸念されていたが
やっぱり、ちゃんとその日まで粘っててくれるのだから
桜ってのは日本人とこころが通じ合っているのだ、と、しみじみ思ふ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Rico   2010年04月07日 06:51
違う意味を想像した私はおかしなモノが溜まっているのでしょうか・・・(汗)

元気なおばぁになりたいものです。
2. Posted by Yu   2010年04月07日 07:22
サクラみたいなロックでもない政党ではいかんだろって
3. Posted by ワインセラピスト   2010年04月07日 16:06
■Rico ちゃん、別の69に関して赤裸々に長文書かれても
 それはそれで引くでしょ。なのでそれに関しては
 またそのうちしたためる所存です。(ウソ)
 
4. Posted by ワインセラピスト   2010年04月07日 16:08
■Yu さま、政党の名前が「たちあがれ日本」らしいっスね。
 完全に政権取る気持ちがないな。
 ちょっと残念です。
5. Posted by Ako   2010年04月07日 17:12
You nearly caught me,then!
心臓バクバクでした。

中国での邦人死刑のニュース、どうなるんだろう…日本政府はどこまで関わるんだろう…どこまで出来るのだろう…って気になってました。麻薬密輸ではないのですが、個人的問題が結局は二国間の問題につながる事件が最近イギリスでもあったので。
6. Posted by ワインセラピスト   2010年04月07日 18:45
■国としては「遺憾だ」としか発言していないですね。
 国民の安全、生命をなにより尊重しなければいけないのに
 冤罪の可能性など、触れなければいけない部分は
 たくさんあるはずなのに、なにやってんだか、です。
 内政干渉と言われようが何しようが
 日本人が安心して渡航できてこそ中国にも
 メリットがあるはずなので、公平な裁判を望むくらい
 何でもない事のような気がするのだけれどもね。
7. Posted by Yuji   2010年04月08日 08:19
■これは、非常に繊細でキビシー話ですな。
 コメント欄なので手短に失礼します。

 それぞれの国の成り立ち、法律、倫理観などには
 その国の固有の歴史的・文化的背景の違いがあって
 異なる国の尺度から是非を問うのは空論となりますが
 
 国際政治や国際経済、国同士の力関係の事とは
 つながってはいるものの、ふたつの別の事として
 はっきりと別けて考える必要があります。

 中国・北朝鮮ルートの薬物密輸入によって
 資金源を得ている組織が日本を含む各国にあることも
 また事実であり
 つまり第一に、憎むべきは犯罪組織だということですな。
8. Posted by ワインセラピスト   2010年04月08日 20:35
■憎むべきは犯罪組織、それはもちろん大前提です。
 そこには国境はありません。
 同胞の命を守れるのは国家ですから
 将来的にもそういった布石は必要なのではないのか。
 ま、そういったことであり
 結局、罪を憎んで人を肉まん、あんまん、カレーまんです。
9. Posted by Yuji   2010年04月08日 22:23
■ふつーなこと書いてもーた。
 酢まん。

 ロゴいー感じ。

10. Posted by ワインセラピスト   2010年04月08日 22:29
■酢まんは食べらんないな。(笑)
 いーでしょ。
 学園祭のノリで毎日進行中です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ