2010年04月29日

せめてチャーシューにしようよ

de803916.jpg昨夜、友人みん太くんが偶然にも
水谷君とどっかで出会ったそうで
お店に連れて来てくれた。
うれしい。
中学高校とおなじであり、しかも
同じ大学の同じ学部だったのに
いつしか疎遠になっていたのだが
事あるごとに彼を思い出してはいたのだ。
彼はおぼっちゃま育ちだったので
買いたいレコードがすぐ手に入った。
300円のお昼代を、パン1個で我慢して
ジュースも飲まずコツコツ貯めて
LP盤を買っていた私にはうらやましい
そういう存在だったのである。
寿がきやでラーメンを食べる時
ふつうのラーメンをオーダーする私に
「せめてチャーシューにしようよ」
そういう彼は、常に特製ラーメンであり
今なお、グルメな彼だった。

そう、ジョンの訃報を電話で知らせてくれたのも彼であり
ウイングスのチケットもいっしょに購入した。
彼の話によると、私は授業をサボって購入に走ったらしい。
監獄のような進学校で、それは命知らずの行為であり
そんなすごいおいらだったらしい。
あの時のチケットを換金しなきゃ良かったと
今でも彼は悔やんでいたぞ。

彼は、文化祭で彼女とふたりでジョンの
「LOVE」を披露したくらいの男なので
心臓にはおおいに毛が生えているのではないのかと
推測していたのだが、当時中学生にして
薬局に薦められて文化祭の一週間前から
精神安定剤を服用していたのだそうで
だったら、やらなきゃいいじゃん、なのであり
とことんおもしろい輩である。

「ビートルズの話がしたくなったらいつでもおいで」と
送り出した私だが、30年近く経過しているのに
いまだにプレッピーな服装の彼が、なんか可愛らしくて
時は遡ったのである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2010年04月29日 19:10
「すごいおいら」と「プレッピーな彼」の組み合わせがとってもユニーク。Lightheartedな本を読んでいる気分になりました。Like it.
2. Posted by ワインセラピスト   2010年04月29日 19:52
■そう、プレッピーという死語を思い出した事が
 この日の収穫。
3. Posted by ちーどるん   2010年04月29日 20:55
赤茶色のプレッピー 
彼女はいつもフラッパラー

バーイ 大江千里
4. Posted by ワインセラピスト   2010年04月29日 23:13
■フラッパラーってのはかき氷好きの事か?
 そんでもって、寿がきやの大盛かき氷は
 頭が痛くなる、つまりさういふ解釈で間違いないですね。
5. Posted by ふみくん   2010年04月30日 00:04
5 「せめてチャーシューにしようよ」
学生らしい会話で、微笑ましいです♪

明日、葡萄狩りに参戦予定です。
体調を整えて臨みますね!
6. Posted by チャーシュー・リキ   2010年04月30日 00:39
■隊長も整えておいてください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ