2010年04月30日

ハワイン

429a6c24.JPG日本ではおめにかからなくなったので
もう無いのだと思っていたデキャンタ形のワイン。
アラモアナにほど近いドンキホーテで発見した。
その名は、カリフォルニア・シャブリ
このネーミングに問題はないのか。
ご存じのとおり、シャブリというのは
フランスはブルゴーニュの辛口ワインの
名産地である。
知的財産にうるさい亜米利加が
こんな事を許している事が不思議だし
シャブリの生産者は訴訟を起こさないのか。
(*写真クリックで大きくなるぞ)

afa27791.JPGさらにコイツは見逃せない。
カリフォルニア・シャンパーニュ。(笑)
瓶内二次発酵の表記はあるものの
シャンパーニュはいかんだろ。
などと言いつつも、オモシロ半分で
最後の夜、Lanai で飲んでみた。
つまりフェイントである。
印象とすれば、やや甘みがあって旨い。
しかもアルコール度数は10度以下なのでジュース感覚。
スクリューキャップもうれしい。ひょっとしたら
カリフォルニア・チャンパグネと読むのかも知れない。
じゃシャブリではなくチャブリスなのだな。じゃイイや。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2010年04月30日 04:54
話には聞いたことありましたが、初めてみました!
ほんとエ〜ッ、いいのかぁ〜!! という気もしますが、写真でもお目にかかれてちょっと感激してます(Thanks.) 
California Burgundy、California Beaujolais、California Chiantiもあるという話だったのですが、見かけましたか?
2. Posted by ワインセラピスト   2010年04月30日 12:05
■カリフォルニア・バーガンディ見かけました。
 でも、きっとブルグンディとドイツ風に読ませるのだし
 ボージョレイスでありシァンティなので、きっと
 とくべつ問題視はされてないんじゃないでしょうか。(笑)
3. Posted by ただワインが好きなだけ   2010年04月30日 16:18
裁判でダメと決着ついはずなのに・・。
性懲りもなく・・。
中〇系アメリカ人の仕業ですか?

ポール・マッソンってノンアルコールのワインも
造っていましたよ。 確か。 
4. Posted by ワインセラピスト   2010年05月01日 22:52
■(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ