2010年05月24日

妙にうれしいような悲しいような朝を迎えた

9d045c32.jpg僕は行きつけのお店のカウンターにいた。
客のざわめきと時折り聞こえるグラスや陶器の
ぶつかり合う音のする活気のある店だ。
欧風のややアンティークなつくりだが
カジュアルなイタリアンというよりは
アメリカを経由して解釈したような
ヨーロピアンだがフレンドリーなお店だ。
カウンター越しにマスターと
他愛もない話をたのしんでいた。

マスターは終始笑顔の絶えない大男で
ブルーのアロハシャツを着ている。
通称「ヒデさん」と呼ばれるナイスガイ。
ヒデさんが言う。
「今日はなぜか集まっちゃう日なんだね」
そう、顔馴染みがたくさんいて
会いたい人もそうでない人もいっせいに笑顔だ。

そこにひとりの女性が入ってきた。
時が止まった。
ベージュ系のワンピースを品良く纏っている。
エレガントなのだがキリっと、どう見ても
仕事の出来そうないでたちだ。
カウンターには目もくれずに、たぶん彼女の
気に入った席にまっしぐらに潔く歩いていく。
何の迷いもない風情には彼女らしさが溢れている。

いちまいの壁を隔てたところに彼女は座ったようだ。
その短い時間が、僕には映画のワンシーンのように感じられた。
さっきまでの喧騒は、さながら無声映画となったのだ。

僕だけが知っているのは、きっと彼女が
ペンネ・アラビアータをオーダーするという事。
しかも、大蒜はほんのりの香りを付けるだけで
決して中には入れないで欲しいと細かな注文を付ける事だ。

そう、彼女は遠い昔、僕の人生から突如姿を消したまさにその人であり
目の当たりにした瞬間に僕がその「傷」から、すこしも癒えてなど
なかった事を思い知らされたのだ。
身動き一つ、まばたき一つできない。

僕は極力自分の存在している気配を消そうと努力した。
どうか僕に気付かずそのままペンネ・アラビアータを
満喫して仕事に帰って欲しいと願うだけだ。
なぜなら彼女の人生に、もう僕は存在していないであろうから、だ。
僕は存在していてはいけない、そう思ってしまう。

そして同時に、遠い昔の彼女の決断の真意を聞きたくなってしまう自分が
そこにいるのは、僕自身の美学に反するし、さりとて
「やぁ、ひさしぶり」とフレンドリーに声をかけるには
僕のこころの傷は深過ぎたのだ。もちろん
そんな事、普段の自分は意識もしていなかったのだが
深いところに傷があった事を今、この瞬間に気付いてしまった
気付かされてしまった、つまりそういうことだ。

「おひさしぶり、元気そうね」
彼女に声を掛けられ、うろたえたところで目が覚めた。

妙にうれしいような悲しいような朝を迎えたのである。



#9 Dream - John Lennon

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2010年05月24日 00:52
Just beautiful.

自分のでさえ難しいのに人の夢の続きなんてみられないですね。でも続きがみたい...
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年05月24日 01:00
■女々しいエントリ-で恐縮です。
 
3. Posted by Ako   2010年05月24日 01:28
女々しいなんて全く感じません。

夢をこんな風に書き上げられる貴方がうらやましいです。

I think you're really talented.
4. Posted by ダン・コレステ   2010年05月24日 10:38
Dream is Over

わたせせいぞう、みたいです。
でも案外正夢かも。

僕もそうなりたいと思う女性がいるような、いないような・・。
やっぱりいるな。
5. Posted by にこにこ。   2010年05月24日 13:15
フレンドリー が ブレンダリー
に読めてしまいました。
ダンコレ様 まさにそうですね。
第三木曜このごろ行けないので寂しいがや。
6. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年05月24日 16:43
■Ako さま、昨夜は小説家を気取って書いてみましたが
 本日読み返すと、たどたどしいですな。
 やっぱ文才はないな、と
 あらためて認識しました。(笑)
7. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年05月24日 16:48
■ダン・コレステさま、わたせせいぞうね。
 影響受けてるかも知れない。
 彼の物語ではマスターがジェシィで
 寡黙な男なんだよね。
 
 夢に出てきた彼女はどこにいるのか
 生きているのかもわかりませんが
 しあわせを願ってます。
 っつーか、ジョンを含め
 死ってものの概念が変わってきました。
 生きてようが死んでようが私が生きてる限り
 みんな生きてるんですよね。
 やっぱ、ことばにすると陳腐だな。
 もどかしいや。
8. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年05月24日 16:50
■ノロさま、フレンドリー が ブレンダリー
 この一行だけで、今日一日笑顔でいけそうです。
 ほんと、おバカさんだな。
9. Posted by muramy   2010年05月25日 18:49
ちょっとブログに書いちゃいました。
男子、完全に敵に回したかもしれません。
10. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年05月25日 23:12
■拝見させていただきました。
 小説なんてたいそうなものじゃないので
 かたじけない気分になりますが
 そうね。
 男の方がいつも夢と幻想を抱いてるかも知れません。
 本日のランチ、その可能性もあるな。(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ