2010年06月01日

崇高な使命感

b3c5a5a3.jpg先週末「平成ジレンマ」という番組で最近の
戸塚宏氏のドキュメンタリーを放映していた。
彼の話すところを初めて見たが
なんて口ベタなお方なんだろうと思ったぞ。
しかしながら、その分内に秘めたるものは
とても熱く、なんとかしてあげたい
そんな気持になったのである。
「こうなっちゃったこどもたちを
治すのはとてもたいへんなんや。
誰が子供たちをこんなふうにしたのか
その根っこを変えんといかんのや
それを考えて欲しい」と報道陣に
囲まれた彼は言っていた。

過日、杉浦昌子氏が逮捕された時にも
長文を書いたが、寄ってたかるとは
まさにマスコミや妙なヒューマニズムを持った
弁護士や組織団体なのであり、本質を
まるで見落としている。

どうして彼らが、みんながやりたがらない事を
命懸けでやっているのか、を真剣に見つめて欲しい。

事業仕分では宝くじの収益金の使われ方のずさんさが公になったが
まさにこういう事に使えないものなのだろうか。
戸塚ヨットスクールは、とてもバラックな建物で
ひっそりと運営されていたぞ。
もっと清潔で居心地良く、ひとりでも多くの若者が
自然とのふれあいで人間性を取り戻して欲しい。
もちろんスポーツじゃなくてもいい。
農業漁業林業などの第一次産業に参加しながら
社会復帰できる施設が必要だ。
何もしていない年金受給者を、そういうところで
雇用するのも良い。
人生リタイアしてレンタルで農地を借りているようなお方に
若者と生活しながら第一次産業を担って頂けたなら
一石何鳥にもなるのではないのか。

世の中には、ほんとうに必要なところには
お金が回らない仕組みになっている。
民主党は変えてくれるものと高をくくっていたが
幻想だったな。

戸塚氏や杉浦氏が、銭儲けではなく使命感でやっているって事に
ちゃんとフォーカスして欲しいと思うぞ。
しかもそれは、とてつもない勇気の要る使命であり
明日自分が殺されても本望だ、と思える
崇高な使命感なのである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by サワ   2010年06月01日 01:08
戸塚さんは私が高校2年のころ、うちの高校に体験入学しました。私の高校も当時、日本ではスパルタ教育校で有名でしたが、私はその高校の卒業生であることを誇りに思っています。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年06月01日 03:04
■生徒の気分まで味わいつつ学んだんだね。
 やっぱ戸塚宏は並みのひとじゃないね。
 すごいわ。
 貴重な話をありがとう!
3. Posted by urara   2010年06月01日 08:35
>もっと清潔で居心地良く〜〜〜〜

素晴らしい考えですね
人間がもっと人間らしく生きれる生きがいを感じれる環境作りが今後必要とされると思います

農業+音楽って素敵ですよね
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年06月01日 16:53
■ああ、音楽。
 それこそが人間に与えられた
 いちばんの歓びのひとつです。
 週末のAloha活動おつかれさまです!
 みんな歌って踊ってたら
 3万人をこえる自殺者も激減するでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ