2010年09月10日

ロールシャッハ・テスト

5d30b68f.jpg「なにかお薦めの本教えて下さい」と
通称大島図書館に訪れる輩は多い。
「そっか、読書の秋だでな」と名古屋弁で
彼に渡したのは「かもめのジョナサン」
なにがしかの意図があったわけでも何でもなく
ただそこにあったからである。
本日返却されたのだが、感想を聞けば
おお、なかなかではないか。

本を読んで何を感じたのかを表現するというのは
ロールシャッハ・テストに似ていて
その人の今の心理状態を現わすのだ。

かんたんに1時間もあれば読めちゃう本なので
本日読んだのだが、また違った味わいがあって
それはそれで面白いものである。

最初に読んだのは映画化された頃なので小学生だ。
映画も見たのだが、意味がわからなかったし映像も
うつくしいものを想像していたのに今思い出しても
灰色のイメージなのであり空のブルーやカモメの
白とのコントラストなどではなく、どことなく
暗いイメージを記憶している。
映画を見てから読んだのでやはり灰色のイメージだった。

おとなになってから読み返してみると、それはかなり
スピリチュアルな内容だった。寓話でありメッセージを感じた。

本日のそれは、ジョナサンの成長過程が乱暴なのではないのか
もっと肉付けして小説として、もっと
読み応えのある作品にできなかったものか、だ。

おなじものでも、その時その時のこころの持ち方で
まったく違う印象を持ってしまう。
ロールシャッハ・テストが不完全なのは
人間自身が不完全であるがゆえなのであり
だからこそロールシャッハ・テストなのである。

そんなふうに人間ってへんてこりんなのだ、と
自分を客観的に見ていてそう思うのだが、それは
ひょっとしたら自分だけなのかも知れないと思うとちょっぴり不安である。

じつは最近、本を読みたいのだが、読みたい本がない。
ソソられないのであり感性が低下しているのかも知れない。

只今聴いてるのもStingの「The Dream Of The Blue Turtles」
偶然ながら、このアルバムも私には灰色のイメージだ。

budoubatake at 01:22コメント(6)トラックバック(0)座・読書  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by LINDA   2010年09月10日 04:15
最近、たまたま
近所の本屋で見つけて
衝動買いした本なのですが

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769610157/ref=s9_simh_co_p14_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=left-1&pf_rd_r=06T9GAXRC8Z880MWXAT4&pf_rd_t=3201&pf_rd_p=464711576&pf_rd_i=typ01

なかなか面白かったですよ。
特に、目線の話はすごいと思いました。
2. Posted by kayo   2010年09月10日 10:39
大島図書館いいですね。移動図書館としてこちらにも
来てもらいたいくらいです。

本はたくさん読むと国語の成績が上がると先日、塾の先生が話してましたが やはりホヌ氏も成績がよかったんでしょうか?

本は殆ど読まないけど図書館や書店、amazonにはしょっちゅう行きます。。。。と本ではありませんが昨日amazonでこんなもの見つけました

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003Z2OGV4/ref=s9_simh_gw_p325_i2?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-4&pf_rd_r=1NVY0869XMSHYG1YW6A0&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376796&pf_rd_i=489986


お値段からして業務用?ですかね。 見てみたいです
3. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月10日 16:06
■LINDAさま、おもしろそうだね。
 読んでみます。
 どこかしらあざとさを感じるので
 ふつうなら手に取らない本ですが
 LINDAのおすすめなら読んでみようという気に
 なるから不思議です。

 明日からハワイだっけ。
 良い旅を!
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月10日 16:10
■kayoさま、成績は良好でした。(笑)
 私の親はおもちゃとかは買ってくれないけど
 本はお小遣い以外に認定されていたので
 好きなだけ読みました。

 ところが同じ事を自分の子供にしても
 なぜかこれが読まないんですよね。
 読解力がないから数学もできない。
 
 そういう本を見つける事ができる能力が羨ましいです。(笑)
5. Posted by にこにこ   2010年09月10日 20:50
http://www.amazon.co.jp/%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E5%8E%A8%E6%88%BF%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95%E7%A7%81%E3%81%AE%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E6%9B%B8-%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E4%BF%A1%E5%A4%AB/dp/4532192382

帝国ホテル厨房物語―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫) [文庫]      村上 信夫
リンク 長くてすまんです。 村上ムッシュ の自伝 これは
お薦めです。おいらの愛読書です。10回は読んでいますがいつも感動しています = 単純 なのかもですが。

かもめのジョナサン を かもめのみなさん なんて 言ってた人もいましたが 映画の主題歌は 二ールダイヤモンド でしたね。

スティング すごくいいアルバムですね。
おいら的には 最後の フォートレス・アラウンド・ユア・ハート がすごく好きです。

6. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月10日 21:32
■おお、みなさんなんてやさしいんだろう。
 全員が全員アマゾンのアドレスを添付してくれる事が
 感涙ではないか。

 ノロケンゴさま、ありがとう!
 読んでみますね。
 10回読みなおせる本なんて
 滅多にないですからね。

 そう、Stingがポリスじゃない自分をみせるために
 めっちゃ力が入ってるんですよね。
 ジャズっぽいフレーバーもこのあたり最高です!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ