2010年09月14日

今ここに生きている、そこにおおいに感謝したい

d746bcb7.jpg友人が高校生の頃にやっていたバンドの
なぜか30年ぶりの再結成ライブに行ってきた。
エエもん見せてもらった。
内容も30年前のセルフカバーにしては
かなり上出来なのではないのか。
イカ天という番組を思い出した。
まさにあそこに出てきてもおかしくない
そういう内容のバンドだった。
私は彼らの当時を知らないのだが
バンド名は「徳俵」代表曲が「土俵ぎわ」
完全にふざけているのだが個々の技術が
しっかりしているのでちゃんと聴ける。
それどころか大いに興奮したのである。

メンバー5人の内、なぜか3人も知り合いで
打ち上げにも誘って頂き恐縮だ。
高校も違うし他のオーディエンスとは
まるで面識がない。
しかしながらとても楽しいひとときだった。
音楽ってヤツはひとを和ますな。

いっしょに行った友人と30年を語った。
振り返れば速いような大昔のような
とても不思議な感覚である。

メンバー5人がすべて健康でステージに立てるのもすばらしい。
ご存知のとおりビートルズなどは4分の2はこの世に存在しない。
クレージーキャッツに然りであり再結成したくてもできないのだ。

本日も私が創業した頃からのお客様なのだが
完全に年下のおかたの訃報が入ったくらいであり
諸行無常っつーかああ無情っつーか万物は流転するのであり
健康というものは、なににも換え難い財産なのである。
今ここに生きている、そこにおおいに感謝したい。

budoubatake at 00:14コメント(6)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2010年09月14日 00:55
うんうん、良かったよねー、凄いヨカッタ。

やっぱり人間、好きなことやっている時の顔が一番いいんですね。
みんなキラキラしてて素敵だった。
あの「土俵ぎわ」という曲で、みんなが合わせてジャンプするところなんて本気でカッコ良かった。
憎いぜ、敦史。

ところで余談ですが、昨日のライブ、偶然なんですが一番目のバンドにウチの会社の取引先の元担当さんがいたり、トリのバンドのボーカルは小学校の後輩というオマケ付きでした(笑)
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月14日 02:13
■そっか、あのあとも居たんだ。
 見たいバンドならいいんだけど
 スタンディングはつらいな。
 
 敦史はほんと、幸せそうに歌ってたね。
 打ち上げでもハイテンションでした。
 やっぱ音楽はイイ。

 カオリンのおなかも大きくなってて
 なんかたっぷりのしあわせに囲まれた1日でした。
3. Posted by Ako   2010年09月14日 03:43
Wonderful!

先月だったかな、リンゴがTVのトークショーにでてて
今日は僕の70歳の誕生日です!って…
ずいぶんカッコイイ70歳の彼でした。
4. Posted by kayo   2010年09月14日 15:51
ずっと地元にいるっていいですね。 幼なじみの老いも見る事ができて楽しそう



世の中では200歳でも生きてる?という人もいましたけどね

幸い私の両親も健康ですし、同居の義母さんも80近いけど
太極拳習って畑やってるくらい健康ですし

元気がなにより
健康ばんざいですね。
5. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月14日 17:33
■Akoさま、いいなぁ。
 イギリスに居るとそんなニュースが見られるんだ。
 70歳か・・・・・
 えっ?!
 じゃ、ジョンも生きてたらこの10月9日で70歳じゃん!
 えっ?!
 じゃ、ジョンのあの訃報から30年!?
 光陰矢の如く学成り難し。
6. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月14日 17:36
■kayoさま、健康ってのは病気にならないと
 なかなか感謝できないものです。
 こういう機会に出会えた事に感謝ですな。
 kayoさんも80歳になってもウクレレ弾き続けてて下さいね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ