2010年09月21日

グーでバッチリ!おとなのロック

1ca14acd.jpgこのアルバムジャケットは「フォークロックス」
中野督夫(Vo,G,Cho) 永井ルイ(Vo.Key.G.Cho)
湯川トーベン(Vo,B,Uke,Cho) 向山テツ(Dr)
本多”taco-bow"正典(Per)
本日初めて聴いたがエエわぁ。
どこからどう見てもビートルズのアニメ
「イエローサブマリン」に似ているが
ここに収録される音楽もまたビートルズや
70年代のロックのおいしい雰囲気が
てんこもりであり、その頃をロック少年で
生きてた人間にとってはめちゃんこたのしい。
にやりとしてしまう事うけあいである。
さすがの演奏力。
そしてそこに裏打ちされるゆるい雰囲気は
やはりキャリアなのかな。
肩の力が抜けていながらもテンション高い演奏。
こういうユーモアって人を元気にする。
おとなによる、おとなのための、おとなのロックだ。

44ea39e5.jpg

    FolkRocks - グーでバッチリ


<本日の付録>



まったく尖閣諸島の報道を見てると
ムカムカしてしまうのである。
自分の主張が受け入れられなければ暴力だ
このCMのパンダと同じである。

budoubatake at 00:19コメント(6)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by mikiです   2010年09月23日 18:48
こんばんはでございます。
どちらへお邪魔しようかと、、こちらへ書いとりますです。

遅ればせながら、
先日の督夫さんのライブでは、
またまた大変お世話になりまして、
えとえと、
どうも本当にありがとうございました!

ライブ後のお写真、
親戚の集まりみたいで、すてきです。
混ぜていただき毎々感謝なのです。
さらに欲を言いますと、
ご主人どのが写り込んでおられないのが残念。

さておき、
フォークロックスは、とてもロックで、
ユーモアもあって、
すばらしですね!ライブが楽しみであります!!

2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月23日 19:07
■mikiです様、いつもありがとうございます。
 親戚の集まりだよ。(笑)
 ふれあった瞬間、みんなをファミリーにできちゃう
 督夫さんのキャラクターってのは天使だよね。

 フォークロックス、このYouTubeとアルバムでは
 質感がまったく違うんだよね。
 そういう技量の高さも、ぜひライブを見てみたい
 そういう気分にさせてくれますね。
 アルバム買った時、督夫さんが「サインは?」って
 きいてくれたけど、いまさらサインって仲でもないしと思い
 そのまんまを頂いたけど、サインしてもらった方が
 良かったのかな?(笑)
3. Posted by ユージ   2010年09月23日 21:56
■あ、やっぱmikiです様でしたか。
 お隣に座っていた親戚は高1からの友でございます。
 一緒にセンチの中古レコ漁ったバンド仲間です。
 センチメンタル・ライブは彼に貸してもらいました。

 しかしやっぱおかしいな〜並んでる場所が(笑)
 
 フォークロックス、ライブ未体験なのです。
 こんど観たいけん。
 とくべんもどえりゃぁよかったけん。

4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月23日 23:10
■なるほど、そういう経緯だったのね。
 センチメンタルライブ、聴きたいなぁ。
 はっしーに貸してそのまんまだ。
5. Posted by 続、mikiでございます   2010年09月23日 23:28
スクロール後のこちらにて、
またまたお邪魔いたします。

ユージどの、どうもありがとうございます!
お隣の方が、まあまあまあ!

なんやー、ほーかー、ほーかって、
トクオ氏の声が聞こえてきそうですね。

フォークロックス!は、
是非に是非にって感じでして、
腕利きの皆さん、
ほんとうに楽しいライブでございます!
6. Posted by 続、ホヌ・マハ郎でござる   2010年09月23日 23:36
■腕利きってことは職人さんってことだよね。
 いいなぁ、その表現。
  Good Job!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ