2010年09月28日

それでもあなたは世界から愛されています

21f4e886.jpg『まぼろしハワイ』を読んだ。
よしもとばななさんの本は申し訳ないが
一冊として手にとった事がない。
ふざけた名前とは対照的に、どこか
暗いイメージがあって手に取りたい
そういう衝動に駆られなかった。
っつーか、じつは暇つぶしに入った書店で
偶然に見つけて作者など気にせず
冒頭の主人公のセリフを見たら
すでにレジに立っていたというわけだ。
そのセリフは「ハワイ行きたい、
どうしようもなく行きたいよ。
ねぇ、いっしょに行かない」
まったく同感だったのだ。
よって作者に気付いたのは家に帰ってからなのである。

よしもとばななさんのなにがすごいのかというと
なんでもないハワイの景色やフラというものに対して
私がそこはかとなく感じていて、でも言葉にでき得ない形容を
いとも簡単に正確に、しかもその目に見えない部分までを
うつくしい日本語でつむいでいるのであり
あ、そうそう!まさにそうなんだよ、そんな表現がぴったりなんだ、と
膝ポンってし過ぎて青アザになってしまったほどである。(大げさ)

自分がハワイを好きになったきっかけ。
フラやハワイアンミュージックを心地良く感じるそのわけを
いとも簡単に文章にしてしまう能力ってのは、さすが
小説家だなぁ、と感嘆の嵐なのである。

小説の内容は死生観を、深い喜怒哀楽で彩ってあり
ハワイ好きならずともお薦めしたい1冊だ。
登場人物のだれにも感情移入することなく
たんたんと過ぎていく日常を切り取っているのを
読み進めていくのだが、彼女のその切り取り方の
深さと正確さはすばらしい。

「それでもあなたは世界から愛されています」
この本から私が受け取るメッセージだ。
すべての登場人物からそれを感じる。

budoubatake at 00:39コメント(8)トラックバック(0)座・読書 | アロハ・スピリット 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オハナ   2010年09月28日 07:56
この本 読んでみたくなりました
2. Posted by kayo   2010年09月28日 14:37
ハワイ好きなんで
この本は前々から気になってました。
大島図書館さんありがとう



早速図書館で探して予約して読んで
膝ポンでこけて青あざになってみます
3. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月28日 16:55
■オハナさま、この本、3編の構成なんだけど
 「まぼろしハワイ」の主人公の名はオハナ。
 さらに親近感湧いたでしょ。(笑)

 本屋さんでP.20のところだけでも読んでみて下さい。

 オハナがはじめてフラを目の前で見た時の印象です。
 まさしく私も同じような感動を覚えたし、きっと
 フラをしてる人の多くは同様の感覚でその魅力に
 惹き込まれたんじゃないかと思うんですよね。
 膝に青アザできますよ。
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月28日 16:59
■kayoさま、不思議なんですよね。
 いつもは書店に入ってもまずはマーケティングリサーチで
 どんな新書が出ててみんなの関心はなにか?と
 そういうのをざっくりと見るのですが、その日は
 まっすぐに文庫本のコーナーに行って
 最初に目に入ったのがこの本でした。

 よしもとばななさんは、この本を読む限り
 かなりスピリチュアルなお方であり
 しかもなかなか深いです。
 だからそういう面でも楽しめると思います。
5. Posted by Leihanu   2010年09月28日 18:22
どうもありがとうございます。
なぜなら、この一ヶ月買おうかどうしようか
迷っていた本が、吉本ばななと
アメリカのチャネラー、ウィリアム・レーネン氏との
対談本。。。。


この大島さんのエントリーを見て、
吉本ばななつながりで、買う決心をし、
アラモアナまで歩いて行ったら
まだありました!一冊しかないのに、
同じ本棚にありました!
いやぁ〜、「買いに行け!」っていうメッセージ
ありがとうございます。

この「まぼろしハワイ」も、読むのが楽しみです♪
6. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月28日 19:28
■Amazonで検索してみました。
 なるほど、やっぱりねって感じです。
 かなりスピリチュアルなんです。
 もちろん、深く知ってないと気付かない程度なんですけどね。
 おもしろそうなので本屋さんでチェックしてみます。
 ありがとう!

 きっと私が背中を押したわけじゃなくって
 Leihanuちゃんのためにそこにあったんだと思うよ。
 同じエネルギーは惹き合うからさ。

 先回のハワイで「ああ、ハワイに歓迎されてるな」って
 そう思った気持がこの本にはてんこ盛りなんですよ。
 ハワイに住んでてもきっと再発見があるはず。
 おすすめです。
7. Posted by Leihanu   2010年09月30日 10:17
たたたた、大変!
驚愕の事実!

前述のウィリアム・レーネン氏、
いま本読んでてわかったんですけど
彼・・・ハワイに住んでるんですって!

アメリカ在住って知ってたけど、
は、は、ハワイだなんて。

どうやらハワイ島らしいです。

ハワイつながりですねぇ。。。
8. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年09月30日 17:15
■Leihanuちゃんフライングですが、お誕生日おめでとう!
 次回会う日はリアルにあたらしいLeihanuちゃんだもんね。
 とってもたのしみです。

 ウィリアム・レーネン氏は存じ上げませんが名言は聞いた事があります。
 『ウインナー冷麺たべてもえーねん!』

 ヒューレンさんも♪ローハイドで替え歌にできるところが
 似ているので怪しいなとは思っていましたが
 ハワイ人でしたか。
 ♪レーネン、レーネン、レーネン
  ヒューレン、ヒューレン、ヒューレン ローハイーーード!

 きっとどこかで会う予兆かもね。
 その時はぜひ歌ってあげて下さい、よろこびます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ