2010年11月13日

私ノスベテ

bb5dbc7e.jpgロッソ.プロヴィンシア.ディ.ヴェローナNV
生産者:トッレ ドルティ、ピオーネ家
葡萄品種:コルヴィーナ55% ロンディネッラ20%
メルロー15% コルヴィノーネ10%
見た目がどこかハワイアンなイメージだったのと
生産者を知って即購入した。
リパッソという醸造技術を駆使していて
パワフルな印象がすてきなワイン。
果実味ゆたかなのに、重過ぎずそれでいて
繊細かつエレガントで洗練されている。
昨夜は美女と会話を肴に飲んだのだが
そんな飲み方にはベストマッチングである。
輸入業者の方にはもう在庫はないそうなので
店頭で見かけたら即買いして欲しいワインだ。

BGMにはこだわりたい。
そっと灯りを落としてキャンドルのひとつもあれば完璧だ。
トロピカルなのにおしゃれなジャズフレーバーの香る
サンドラ・クロスの「Dream come true」がお薦め。
基本のリズムはワンドロップのレゲエなのだが
ミュージシャンはすべてジャマイカのジャズメンだ。
心地良いノリとやさしい歌声でスタンダードジャズを奏でる。
こういうジャンルってアリだと思うのだが、この前作
「Just a Dream」は残念ながら、すでに廃盤である。



SANDRA CROSS - All of me

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ユージ   2010年11月13日 11:25
■うん!こりゃぁいい!知らんかった!
 な〜るほど〜
 ジャマイカの人がジャズやると
 そこんとこで、若干ドロップするのか〜!(笑)

 そんでこんなにゆったりしたビートになるんだ。

 しかも「それでやってまっせ」っていう押しがなくて
 
 スバラシイ!
 さっそくマネっこします。
 廃盤残念。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年11月13日 15:36
■スカって音楽も、もともとはジャズだったんだよ。
 国民性なのでしょうかね。
 おなじJから始まる島国ですが陽気です。
 
 ブルース・スプリングスティーンの代表作は、やっぱ
 『ウィ・アー・ザ・ワールド』でしょ。
 あれは今でもシビれます。
 『Nebraska』がアルバムとしてはいちばん好き。
 弾き語りこそ彼のコアな部分が見える気がしたんだよね。
 でも、聴こうと思ったらCDがなかった。
 よくある話です。(笑)
 アマゾンで見てみたら954円。
 時は移ろいますな。
3. Posted by Ako   2010年11月13日 16:49
目の錯覚が2度も!
一瞬タイトルが「私のスケベ」に見え…
ワイン(エチケット)がカルーアに見え…
I think I need glasses.

Lovely Jazz...彼女の歌声にほろ酔いな私。


ブルース・スプリングティーン。
彼の唄う"Santa Claus is Coming to Town"が好きなクリスマスソング!


4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年11月13日 17:03
■I think you need grasses.(ウソ)
 「私ドスケベ」でもいいね。
 ロマンチックでラブリーなとろける夜という意味では同義語です。
 助平って淫靡なことばですな。
 I think I need invitation. (笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ