2010年12月05日

もともと日本語ってのはひらがななんだよね

8523a8a4.jpg『美人の日本語』(幻冬舎文庫) 山下景子
いい本を見つけた。この本は現代人が
教科書で教えてもらえない素敵な日本語を
丁寧な解説を付け加えながら4月1日にはじまり
3月31日で終わる一日一語の学習である。
もちろん四季折々のことばが多いので
お手紙を書く時になどワンランクアップした
時候の挨拶を書くヒントになりそうである。
だから拾い読みでいいのだ。

なんとなく心惹かれることばがあったら
じっくりと読んでみる、そうすると
まだ漢字が日本の文化に入って来る以前の
うつくしい日本人の生き方が見えてくるし
そこに思いを馳せれば、なぜかこころが軽くなり
ホッとしたりゆったりした気分に満たされる。
ああ、こういうのがもともとのわれわれのDNAなのだな、と
日本人である事に対する誇りや優雅さを実感できる。

ちなみにこの本に書いてあるのだが師走というのは
江戸時代以降の当て字なのであり「しはす」の「し」は
仕事を指し「はす」は果てるの意であり仕事納めであり
一年の終わりそんな意味なのだそうだ。

古文や古語ではなく今の時代だからこそもっと使いたい
うつくしい日本語をうつくしくエレガントに紹介してくれる。
上質な人生を望む人にお薦めの一冊だ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by poohan   2010年12月04日 21:39
師走がもともとの意味では無かったんですね。

そうかぁ、ひらがなが日本人のもともとの言葉なのですね〜。

上質な人生
良い言葉ですね
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月04日 22:33
■そう。
 だからさ、ひらがなすべてにそれぞれ意味があるから
 語句ってのはその複合体であり相乗しあったりしつつ
 意味を深めたりするんですよね。
 
 葉室さんの本なんかを読むまでは私も知らなかったんですが
 祝詞なんかもすべてひらがなにするとまるで意味が変わってきたり
 解釈が深まったりするようです。
 
 漢字は漢の国の文化であり上手に取り込んでくれた
 祖先様はすごいですな。

 これぜんぶひらがなだったら、りかいするのにじかんがかかるもんね。(笑)
3. Posted by Chiko   2010年12月05日 18:19
いい本を見つけましたね

漢字は文字そのものが意味を表し、ひらがなは、その組み合わせの響きとして意味をあらわす・・・というところでしょうか。

言葉が言の葉であるように。

1音1音が、ひらひらと舞っている、そんな情景が・・・
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月05日 18:27
■うん、ここもハワイ語(文化)と共通する部分だよね。
 言の葉であって言霊。
 だからこそ美しいことばを知っていたいし
 ちゃんと使えて伝えられるおとなでいたいです。
 あ、まじめコメントになっちゃった。(笑)
5. Posted by ふみくん   2010年12月06日 01:44
こんばんは。
昨日はお世話になりました。
師走(先生が走る)と思ったけど、日本語は奥深いですね。
勉強しなきゃです。
今日セントラルパークの丸善で探して無かったので、アマゾンで注文してみます!
6. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月06日 12:14
■正解です。買って損のない630円です。
 とくに、ふみくんのような手マメ口マメ足マメと
 3拍子揃った豆の王様ピスタチオのような方には
 必ずお役に立つことのできる良書だと思います。

 グランパスリーグ優勝記念ポスターは
 さっそく壁に掛けさせていただきました。
 ありがとうございます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ