2010年12月11日

竹のやうに生きるのである

d540bc66.jpg来年のテーマをずっと考えてた。
「笑竹倍」(しょうちくばい)とした。
真っすぐに天に向かって伸びていく。
地に深く根を下ろす。
それでいて竹を割ったような
破竹の勢いの2011年とする所存であり
竹馬の友とも深く交流し、爆竹を鳴らし、ん?
ターケかて!と言われるほど、そう
人の倍ほどに笑って生きるのだ。あはははは!
うん、それでいいのだ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by poohan   2010年12月11日 01:18
サザエさんを想い浮かべながら見に来ました

いいですね〜。笑竹倍
写真の竹がまたすがすがしい
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月11日 01:56
■サザエさんってのはよくわからんが、さんきゅ。
 私もまだまだ青いのでこんな感じでいこう!とね。
 写真見てると流しそうめんしたくなるよね。
 
3. Posted by Chiko   2010年12月11日 02:08
流しソーメン・・・・
この時期にその話題が出てくるかぁ〜とか思いつつも(笑)
毎年、5月に小原の友達んとこで、庭のタケノコ堀つつ、ついでに青竹割って流しソーメンしとります。
来年、行ってみますかぁ〜〜〜

しかし・・・
「た〜けかぁ〜」は、直球で食いつきましたわ。
地元といたしましては
4. Posted by poohan   2010年12月11日 02:08
あ。サザエさん=竹を割ったような性格…という空想で見に来ました
5. Posted by はま   2010年12月11日 08:30
去年のテーマも、良い字でしたが、流石ですね。

僕は、こういうセンスないから、
感心します。
6. Posted by Yuji   2010年12月11日 11:47
■う〜ん実にすばらしい。うなりました。
 
7. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月11日 16:21
■Chiko軍曹、笑わすなぁ。
 この季節の流しそうめんは我慢大会になってしまいますが
 そうだね、5月の晴空のもとおいしいだろうなぁ。
 やっぱそん時の軍曹の衣装はタケノコ族でしょうな。
 たのしみにしております。
                by 起きた浩之(ヒロくん)
8. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月11日 16:22
■poohanなるほど。整いました。
9. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月11日 16:24
■はまちゃんは書くセンスが尋常ではないので
 そこでは完全に独り勝ちですよ。
 あのオリジナリティっつーか独創性と申しますか
 絵ごころのある漢字はすごいっす。
10. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月11日 16:25
■またYujiに戻ったんだ。(笑)
 おとといから「夢助」聴いてたんだよね。
 ふしぎにシンクロしますな。
 今日は70年代後半から80年代にかけての
 スティービー・ワンダー聴いてます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ