2010年12月14日

俺たちに明日はない

8cf0c1bb.jpg「人生に乾杯!」を観た。
これはほんと面白かった。
老人版の「ボニーとクライド」であり
通常DVDを見終えても特典映像までは
観る事がない私だが、全部観た。
それほど余韻にひたれるB級映画だ。
しかしながら、ストーリー展開といい
その社会風刺的な姿勢といい久し振りに
映画らしい映画を観たような、そんな
爽快感でいっぱいになったぞ。
映画ってのはCGや特撮や予算じゃなくって
監督脚本俳優の良し悪しで決まるのだ。
ラストシーンは「ボニーとクライド」並みに
感動的であり印象的だ。

ハンガリー語なのでなにを言ってるか
さっぱりわからんからして
完全に字幕に頼るしかないのだが
たった100分で命の洗濯ができるのなら
ご多用な12月だからこそ観て欲しい映画だ。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ