2010年12月16日

夢の構造と夢の中の夢

def7d1b0.jpg「インセプション」を観た。
おもしろい。抜群!であるが難解だ。
私の長年の研究対象である夢のデザイン
夢の共有がテーマで、夢の不思議さや
顕在意識と潜在意識にはじまり心理学も
かなり深く掘り下げてのSFなのであり
私の研究の参考になった。
いつか夢録画装置について語ったが
そいつでさえ実現可能なのではないのかと
そんな気持ちにもなったのである。
「マトリックス」にも相通ずるものがあり
ディカプリオも渡辺謙も素晴らしい演技だ。

この映画の中にグラスに入った水が傾いているシーンがある。
過日私が夢の中で見たのだが、温泉に入っていくと浴槽の中の湯が
45度くらいの斜めになっていて驚いたのだが
そのシーンと同じなのであり、ゾゾっとしたぞ。

単純にアクション映画としても楽しめるが
おもに夢の構造と夢の中の夢に対しての造詣が深く
手に汗握りながら脳みそも汗をかくという
インテリジェンス溢れる作品なので
お正月、ボーっとし過ぎた時に観るのがお薦めだ。



大島大丈夫か?毎日映画ばっかり観て。
そうお思いかも知れないが
じつは、ひと晩に三本観た。
ま、それもいかがなものかとは思うが
人生メリハリが大切である。
しかし三本観て全部当たり!とは私も強運である。

いやぁ、映画ってほんとうにイイものですね
さよなら、さよなら、さよなら。
    文責:涎川晴男(ヨダレカワハレオトコ)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by poohan   2010年12月16日 00:28
ぉお!! Σ( ̄ロ ̄屮)屮
これは、また、私の好きそうな映画ですね
いつもありがとうございます

冬休みに観ます
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月16日 00:51

3. Posted by ふみくん   2010年12月16日 06:58
こんにちは。
インセプションは劇場でロードショーで見ました。
たしかにマトリックスっぽい造りで、今いるシーンが何層目の夢なのかわからなくなりますね。

「50回目」のDVDは、今週末に楽しみに観ます。
感想をまたお知らせしますね!
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月16日 17:15
■ふみくんが映画館で口あけて画面に見入ってる様子を
 想像したら笑えました。きっとそんな感じでしょうね。
 ほんろ、次から次へとアクションシーンがあるのに
 その裏付けとなる台詞が瞬時に理解できないうちに
 どんどん展開してしまい付いて行くのが大変でした。

 学生のアリアドネちゃん、彼女はイイですね。
 ふつうにいたら不思議ちゃんじゃないですか。
 しかも勇気も情熱もあって素敵です。
 wikiってみると登場人物のネーミングから
 深読みがあって、もういちど観たい衝動にかられました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ