2010年12月21日

運気理論12:ことばは不自由なものであると知る

921d4e75.jpgことばというものはじつに不自由だ。
共通言語を持っていればいるほど
各個人の理解度の深さが盲点になるからだ。
ひとそれぞれ生きてきた道筋も経験も異なり
教養や素養によってもまるで異なる。
わかったような事を言う人には
特に注意が必要である。なぜか。
言うだけなら誰でもできるのであり
世渡りの術としての「ことば」を
多く知っていたとしても、なんの実践も
経験もなく薄っぺらである事も少なくなく
どのレベルで言っているのかを冷静に客観的に
判断する事が重要なのである。

「愛と感謝と調和」と私が言う。
100人居たら100人の解釈があり深さがあり
十人十色、千差万別それぞれの定義がある。
それはその人の喜怒哀楽の経験の深さに基づく。

喜怒哀楽の経験の深さは人間の魅力に直結するのであり
魅力のある人間のことばは必然的に深いのである。

イラストは観世音菩薩。
観世というのは感じるのカン、観察のカンを兼ねていて
音と云うのは世間の人々のことばや耳から入る情報の事を言う。
つまり広く深く世を観察し感じて良い方向に導いてくれる神さまだが
それは、我々ひとりひとりがそうあるべきなのだと考えている私だ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2010年12月21日 09:06
…and you are one of the very attractive person.
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月21日 16:45
■お世辞でもうれしいです。
 先日はありがとう。
 良い休日を。
3. Posted by poohan   2010年12月22日 01:16
私の来年のテーマに通づるものがある神さまと
ご対面できた気分です

4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月22日 01:43
■あ、ほんとだね。
 今気付きました。
 あたまのどこかに残ってたのかもね。
5. Posted by マリン   2010年12月22日 10:45
言葉の向こう側にあるものを読み取れたら、傷つく回数も減るのかなぁ…言葉に惑わされて不本意な結果に陥ることがよくあって。。私の今いちばんの課題です。
6. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月22日 15:35
■マリンちゃんはまだ若いからたくさん傷付いた方がいいんだよ。
 順風満帆な毎日よりも、不本意な結果から学ぶことの方が
 よっぽど将来の自分の為になると思うな。
 だってころばぬ先の杖なんてないんだもん。

 良かれと思う事をやり続ける勇気。
 それが未来の自分を創造します。
 より深い歌がうたえるよ。
 いいもの持ってるんだから心配しないで
 自分の魂がよろこぶ事に突き進んで下さい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ