2010年12月28日

運気理論14:どうにもならないことは どうにでもなっていいこと

ed65115a.jpgどうにもならないことなんてどうにでもなっていいこと
ブルーハーツ「少年の詩」の一節である。
とても的を得たことばであり大好きだ。
今を生きる事のできない人っていうのは
自分の力が及ばないところにまで考えて
あーなったらこうなって、そしたら
こんなふうになっちゃってワヤじゃん。
そんな考えがあたまのなかで堂々巡りだ。
完全に時間の無駄遣いなのである。

自分の力の及ばない事は心配しない。
そう腹をくくると今を生きられるのである。
海外旅行に行く時なんて飛行機が飛ぶ瞬間
もう、日本の事に関与できなくなるから
完全に解き放たれる。
ま、今は携帯が通じちゃうから
ある程度は関与できちゃうけどな。
日常生活ならば、明日の事は明日わかる。

すべてが思い通りに行かないのと同様
自分の力の及ばないところの心配事も
たくさん心配して損した、なんて思った経験は
一度や二度ではない筈なのである。
だったら来たるべき時に起こった問題には
そこで対処すればいいのであって
何も起こっていないうちからせっかくの
うつくしい夜空や目の前の事柄を愉しまず
ネガティブなうわの空の時間を持つ事は
とってももったいない事だと思わないかな。

心配しない事である。
アクションできる事は即実行だ。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ゆかりヒプノハワイ   2010年12月28日 21:03
私もそう思います〜。
2. Posted by poohan   2010年12月29日 01:33
この日記も、タイムリーです

葉子は、あがかなかったから、素敵なのですね。

う〜ん
3. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月29日 16:03
■Piece of Alohaゆかり様
 ことしはホップ、来年はステップ&ジャンプ!
 いっしょにたのしみましょうね。
 Mahalo!
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月29日 16:07
■読書家poohanまいどです。
 「神様のボート」読まれたのですね。
 母娘のバランスや距離感はもとより
 ファンタジーな部分も含め彼女の作品の中では
 群を抜いて好きです。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ