2010年12月29日

感じる

b719e2fe.jpg昼間にテレビをつけたら美輪明宏氏が
世相を切っていた。あの達観した着眼点や
だれもが納得しちゃうものいいには
感服するな。ああなりたいものである。

思うに、この年末も
連日多くの友人に囲まれて
感謝の日々なのである。
しあわせだ。

(敬愛する故葉室頼昭氏の書)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by poohan   2010年12月29日 18:28
題名を見て、ドキッとしてしまいましたよ。
ここのところ、書初めに向けて、「感」の字を研究中だったので、葉室氏のこの書に「ぐっ」と
感じるものがあります。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月29日 22:22
■いわゆるひとつの「愉気」を想像されましたか。
 それとも赤道小町でしょうか。

 葉室さんのあの文字のバランスは難しそうです。
 いびつなのにバランスとれてるもんね。
 元旦の書き初めはほんと
 清らかな気分になりますよ。
 
3. Posted by poohan   2010年12月30日 00:58
「感じる」という言葉そのものに、
「あ、また、同じようなテーマだ」と、
反応したのです
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2010年12月30日 01:03
■そっか、感じるってのはとってもすてきで重要。
 いつなんどきにも感じまくっていたいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ