2011年02月15日

女と男 ♪ダバダ ダバダバダ ダバダバダ

259a2725.jpg『女と男~最新科学が解き明かす性の謎~』
なぜ女と男はいちどは互いに惹かれ合うのに
こうもすれ違い、話が噛みあわないのか。
NHKスペシャル取材班が解き明かす
最先端脳科学の本である。
めっちゃおもろいぞ。
恋と云うものを種族保存のための
ロックオンのシステムであると断言したり
性欲と愛情の脳の働くシステムの違いなど
その男女比や人類創世記にまで遡る推測や
恋が盲目となる理由など盛りだくさんだ。
いやぁ、この本、じつにおもしろい!
お薦めだ、しかもたったの660円!


「女と男」といえば「男と女」である。



Un homme et une femme(1966)

たちきれぬ過去の想いに濡れながら 
愛を求める永遠のさすらい 
………その姿は男と女 
(1966年劇場公開当時のキャッチコピー)

車の扉にはイヤヨと書かれているが・・・・・・

budoubatake at 00:28コメント(8)トラックバック(0)座・読書 | どえりゃあ映画! 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2011年02月15日 01:59
Sounds sooooo interesting!!

ひょっとして女が地図を読めない訳とか、男が同時に二つ以上のことを出来ない訳とか…そんなことも載ってるのかな。

「184」でポケットベル時代を懐かしく思い出しました。



2. Posted by ちーどるん   2011年02月15日 02:38
これ、TV放送見ました。

確かにおもしろかった。

でもって、ちょっと救われた。

私の言いたいことがわかってもらえなくても仕方がないんだなあ。

なんて、思えたモン。
3. Posted by マーチン   2011年02月15日 10:02
観に行きました
高校生でした
ムスタングいいですねー
覚えてますよー

4. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年02月15日 16:17
■Akoさま、地図に関しても序盤に書いてありましたよ。
 かんたんに言えば、女性は目標物があると
 地図を読みやすいのだそうで、男性は標準の地図のほうが
 間違いなく行き易いのだそうです。
 なるほど、だからカーナビに3D表示があるのか、と
 妙に納得しましたね。
 脳科学を研究するとおのずと人類学に行くというのは
 読んでいてとても興味深く、その通りっ!と
 膝をたたき過ぎて腫れあがっています。
5. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年02月15日 16:20
■ちーどるん様、そうらしいですね。
 TVでは2年前に放送されたようでDVDで①だけ観たのですが
 なかなか興味深かったのでNHKのHPをみたら
 本が出てたので雪の中、速攻丸善に走りました。
 大島図書館に置いておきます。
 TVよりも詳しいしおもしろいよ。
6. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年02月15日 16:23
■マーチンさん、このころの映画音楽ってよかったですよね。
 ムスタング、たしかにかっこいい。
 そっか、マーチンさんはレースもするんだもんね。
 そうそう!
 ショーケン、さわやかですねぇ、おめでとうございます。
7. Posted by マーチン   2011年02月15日 17:22
ありがとうございます
私も6月に60歳になります
今年の決意表明は「元気で現役」でした(笑い)
8. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年02月15日 17:44
■まじっスか?!
 そんなかっこいい60歳でいいんですか?
 来年の決意表明は「ジェットコースターのような
 人生だったが、メリーゴーランドような人生にしたい」で。

 48歳の私と「うさぎブラザーズ」でも結成しましょうか。
 ユニット名がいまいちだな。(笑)
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ