2011年04月10日

Check it out!

c2a27612.jpgフラ雑誌「フラレア44号」に
HanoHano AlohaDiningが紹介されてるので
書店で見かけたらチェックして欲しいぞ。
4月12日発売だ。うふふっ。












被災地から「夏祭りは復興のためにやります!」と
力強いおことばが聞けたのはなによりだ。
祭というものは「奉り」であり「祀り」であり
つまり神様とのかかわりなのであり、それをして
元気を出すってのは理にかなっていて
お花見自粛などもってのほかなのである。
ちいさな楽しい目標があるだけでも
ひとはがんばれる。お祭に向けてがんばってほしい。

さて、そこでひとつ疑問がある。
政府はわれわれの復興支援募金の分配を一部決めたが
どうして福島の原発半径30km圏内に対して使われるのか?

東京電力をはじめ電力会社と原発を推進し反対勢力をいっさい
押し込んできた日本政府が責任を取るべきであり
純粋な義援金がそこに使われるのは本意ではないのである。
「日本の原発は安心です」3月10日まで言っていたじゃないか!である。
あれは人災なので震災義援金を使うのはおかしい。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Chiko   2011年04月11日 23:47
祭りは「祀り」
まさしくです!
神様や祖先とつながる事、そして、もう1つは「戦い」にも通じるものがあり・・・
「まつり」寄りの仕事を続けてきたからかもしれないですが。

「まつり」は、身体はってやるもんです。
イベントはコマーシャリズムにのっかってるもの。
ここには、歴然とした差があるのです。

その「まつり」を自粛するってのは、根本として違うはず!
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年04月12日 01:05
■Chikoさま、土曜日はいちにちじゅう掛け持ちで
 お祭りでしたね。行きたかったぜ。
 神さまを喜ばす事がおまつり。
 そのためにはまずみんなの魂がよろこぶ事を
 皆で精一杯する事なんですよね。
 まつりは必要不可欠であり、できるものが
 やらないというのはいけません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ