2011年04月18日

ここまで断言されるとさすがに「そうなのかも」と思うぞ



稲 恭宏(いな・やすひろ)博士
東京大学 大学院 医学系研究科
病因・病理学/免疫学 専攻 博士課程修了。博士(医学)。
東京大学医学博士で病因・病理学、免疫学者。
『低線量率放射線療法』の発見確立者で、
放射線の医学的科学的真実を証明した世界的権威の医学英文論文多数。


ここまで力強く断言されるとさすがに「そうなのかも」と思うぞ。
放射線は微量ならかえって健康に好影響を与える。
AIDS治療にもかなり有効なのだそうだ。
四分割の中の3つ目。興味のある方は最初からどうぞ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ