2011年07月21日

You and your heart



最近、息子と居る時間が多くなった。
クルマの中でこの曲がかかると
「これって誰?」
「ジャック・ジョンソン。前も聞いたよな」
「このひといいよね」
「CD持ってこようか?」
こういうやりとりができるようになったのは
とってもたのしい。



"Rocky Raccoon"だ。
ジャック・ジョンソンが歌うと
彼の曲になってしまうんだな。っつーか
きっと大好きでそうとう歌い込んでたんだろうな。

極彩色の万華鏡のようなホワイトアルバムのなかでも
二枚組の中ではわりと地味なくせに異彩を放つこの曲は
ポールの作曲家、編曲家としての非凡さを
あますことなくたのしめる「陰で支える名曲」のひとつだ。
ビートルズは私にとって聖域なのだが
こういうカヴァーは許す。

聴き比べてみる?


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ