2011年08月07日

知らす知らすのうちに

b6d25f19.jpg「崎っぽ料理」ってご存知だろうか。
私はその名を初めて知ったが
知多半島の先っぽで、あの
湘南あたりで有名な「生しらす丼」が
食べられるとの情報を得て行って来たが
あちこちに「崎っぽ」の看板を見た。
どう考えても気持よさそうである。
どの店もおいしそうだったのだが
「松新」さんに突入してみた。
料理旅館でもあり釣り船も出してて
気軽なランチも食べられる
海三昧なお店だ。

残念ながらしらすの入荷がなかったそうで
お刺身定食で我慢する事とした。ところが
えんがわ、タイ、たいら貝につぶ貝
たこ、すずき、ひらめなどバラエティ豊かに
少な過ぎず多過ぎずに盛られ
さらにはもずく、大アサリ、茶碗蒸しに
子女子の小鉢まで付いてなんと1500円。
しかもみそ汁のおいしい事!
知らず知らずのうちに憧れの
シラス丼のことなど忘れていた。しらすだけに。んぷっ。

96e3dc8e.jpg料亭ほどしゃれた味わいではなく、かといって
漁師男の料理だぜ、と開き直るほど大雑把ではなく
ほどよい感じに上品でちゃんと計算されたあじわいだ。
それは茶碗蒸しのだし加減に集約されている。

帰り道、海老フライで有名なお店を通り過ぎる時
満車の駐車場を見て、もうすこし先っぽまで行けば
もっとお値打ちでおいしい食事が味わえるのに
もったいないなぁとこころから思ったぞ。
私にとっても大発見だったのである。
http://www.matusin.com/index.php


ダウン・タウン・ブギウギ・バンド / 知らず知らずのうちに

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2011年08月08日 05:09
食いしん坊の私にはたまらない今日のサブジェクト。
写真にかぶりつきたくなりました。

子供の頃の夏休みを懐かしく想い出させていただきました。海辺の旅館で出てくるイセエビや魚の頭がまるのまま入ったおみそ汁が毎回楽しみで仕方ありませんでした。
「今日は何の頭が入ってくるかなぁ」って。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年08月08日 21:00
■ひなびた漁師町。
 ガードレールと平行に走る水平線。
 きらめく水面。
 海が好き。
3. Posted by マリン   2011年08月09日 11:31
とても他人事とは思えません(*ymy*)
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年08月09日 16:04
■先っぽのことでしょうか。
 冗談です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ