2011年08月22日

Are You Experienced ?

d2c04d9a.jpg友人らのライブの日だ。
あいにく行けなくって
リハだけおじゃまさせてもらった。
ロックは音圧だ。
耳で聴くのと肌で聴く音楽は
似て非なるものなのであり
やはりそのバイブレーションが伝わる。
唐突に大音量で「君が代」を聴いた時には
やはりゾクゾクっとしたのである。

そのおおもとはジミヘン。
ウッドストックでのライブの時
アメリカ国歌をひずみまくったギターで演奏し
その音で戦闘機の飛び交う様や爆撃の恐怖を表現し
暗にひずんだアメリカとベトナム戦争を批判した。
ヒッピー文化のヒーローである。



Jimi Hendrix Star Spangled banner



Johnny Louis & Char 伝説のフリーコンサート


音楽が時代を反映するとするなら
昨今の世界情勢はかんぜんに文化の飽和状態で
ほんのちょっとの焼き直しに過ぎずヒップじゃない。
日本においても、一刻も早く緩慢な世の中に
風穴を開けてくれるニューカマーの登場に期待したい。

24時間テレビが始まった頃の深夜枠は音楽だった。
ハウンドドッグを初めて見たのもこの番組だったが
そういうヒップな、つまり最先端のとんがった感性を
だいじにしていた番組作りもすっかり影を潜めたのは残念だ。
あの時のハウンドドッグのインパクトは凄かった。



<本日最高にウケたお客様の駄洒落>

ノルウェーの森 → ボジョレーのオリ


<本日の付録>
The Fab Faux - Abbey Road Side 2
ビートルズ好きならアっと驚くと思うぞ。

The Fab Faux - Abbey Road Side 2 (mostly) from The Fab Faux on Vimeo.



<付録の付録>



budoubatake at 01:59コメント(2)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by にこにこ のろけんご   2011年08月23日 21:33
http://www.youtube.com/watch?v=0GxTbFR7tSw  いやーーー 昔のおいら といって 10年は経たないけどです。ジミヘンやっています。

 いやー アビーロード メドレー ええもの見せていただきました。 おいら 2回 ゴールデンスランバーズから
THE END まで アルマジロさん の ビートルズナイト でやらさせて頂いた事ありますがホント素敵な組曲ですね。なんとも この完璧に完成された曲順と思いきや これって ジョージマーティンが決めたみたいで ビートルズの思惑とは違ったらしいです。
しかし ウイルリー もビートルズ好きなんですね。
どえらい嬉しかったでした。

ついでですみません。。。
この前の雨の御堂筋 じゃなくて 広小路祭りの
演奏です。 インチキベース弾いています http://www.youtube.com/watch?v=YPjon5qng-s&sns=em
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年08月23日 21:43
■拝見しました。
 「戦争反対」いいじゃないっすか。
 スリーピースってのはやっぱかっちょいいですね。
 ベースもブイブイしててナイスです。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ