2011年10月12日

円熟

9b4d3929.jpgシャトー・ドゥ・ピラ'90
プルミエール・コート・ド・ボルドー
抜栓するとかぐわしい香り。
濃くなく薄くなくうつくしい色合い。
ほんのりエッジがオレンジ色なのは
瓶熟がすすんだ証しだ。口に含む直前
フレンチオークのエレガントな香り
20年選手ならではの溶けたタンニン
ピークを弱冠過ぎてパワーが落ち
肩の力が抜けた雰囲気。
こういう円熟したワインも素敵だ。

本日は1年でいちばんちいさな満月の日。
すてきな夜をお過ごしください。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ふみくん   2011年10月13日 01:16
こんにちは。
またまた興味深いオールドビンテージワインの紹介ですね。
香り、色合い、口当たり・・、マハ郎さんの文章をじっくり読むと、なんとなくエッチな想像をしてしまいます(笑)
円熟は、ワインにも、女性にも、褒め言葉なんですね!
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2011年10月13日 16:39
■なるほど。
 ふみくんは根っからエッチなのね。
 って今さら言う事でもなかったか。(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ