2012年03月05日

いちめん朱色

dac95b20.jpg土曜日のお昼間は雲ひとつない晴天で
3月に入ったばかりなのにもかかわらず
半袖のTシャツ一枚。ベランダで読書を楽しんだ。
太陽を見つめ目を閉じると一面朱色になる。
「夏だなぁ」
BGMにはジョンとポールのソロアルバムを
数枚かけて日光浴したのだが、ポールの
「オフ・ザ・グラウンド」はまさに
聴くものが空に飛び立つような、はたまた
地に足がつかないようなソワソワ感があった。
きっとポールってファウンテンのごとく
いくらでもうつくしい曲が作れるんだな。
目を閉じていようが朝めし前だろうが
じゃかすか作れるその才能がうらやましいとともに
こんなふうに歌える才能まであるんだもんな。


Paul McCartney - "Golden Earth Girl"


このアルバムの前に「Venus & Mars」を聴いた。
自信満々でエネルギーに満ちたポールがそこには居たが
このアルバムはそこからさらに円熟していて
声の色艶からそれぞれの楽器のアンサンブルまで
春爛満の陽射しの中でとても心地良く響いた。

そっかそのふたつのアルバムのあいだには18年もの歳月があるんだ。
思えば遠くに来たもんだとしか言いようがない。

ポールはいつまでたっても元ビートルズのポールだもんな。
ビートルズなんてたったの8年しか活動していないのに。

クラプトンを元クリームのクラプトンとか元ヤードバーズの
なんて云う人を見かけた事がない事を考えると
ソロで40年以上もやっているポールが弱冠気の毒でもある。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by サワ   2012年03月05日 00:17
ポール新譜出ましたね。クラプトンとスティービーが参加してます。ぜんぜんジャンルが違いますがヴァンヘイレン新譜いいです!デビットリーロス衰えなし!明日からハノイ出張行ってきます。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月05日 00:22
■ええっ?!そうなの。
 知らんかったがね。
 たのしみです。

 ハノイですか。
 ええなぁ、バインセオによろしくお伝え下さい。
3. Posted by 白毛鳥雪   2012年03月05日 09:09
雪深い田舎にも 春の気配がありました
家の裏には 食べごろのフキノトウが顔を出していました

ポールの「tomorrow」が大好きなんです
春になれば 明日になれば 寒さからも 哀しみからも
逃げられる ってことなんかなー と
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月05日 10:50
■そっか、まだ雪がたくさんあるんだ。
 名古屋はややあたたかい雨が覆っています。

 「tomorrow」はジェームス・ポール・マッカートニー・ショーでも
 やってたと記憶しております。いい曲ですね。
 この頃のポールはまだ若かったから
 「ビートルズはイエスタディ。僕はリンダや仲間と
 あたらしい音楽を創造するんだ、だからtomorrow
 いい加減僕を僕としてみて欲しい」
 そんな気持ちで書いたんじゃないかと察しております。
5. Posted by Yuji   2012年03月06日 00:00
■"Tomorrow"いいですね。言葉にできませんが。

この歌を聴いてると、もうどうにもならん気分になります。
大好きです。

名曲たくさんあるポールなのに、ピンポイントで
わざわざ「この歌」が大好きと

そういうひとが居ると思うと嬉しくなります。

6. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月06日 17:01
■うんうん、うれしいね。
 それとご紹介もうれしいかぎりです。
 ありがとう!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ