2012年03月08日

三寒四温である

ff906759.jpgオルキデア・シュールリー'11
スペインはナバラ産でありウィンターイルミネーション
なばなの里とは関係ない。(たぶん)
ヴィンテージが変わって飲んでみると
以前よりもよりフローラルな香り。
そして黄桃、白桃の香りがより強調され
パイナップルやマンゴーのような香りもある。
飲み口のフィニッシュにはマカダミアナッツを
彷彿とさせるのに葡萄品種は爽やかさが身上の
ソーヴィニヨンブランというから驚きである。
SBにありがちな檸檬やハーブの香りはない。
知れば知るほどにワインは不可解なのである。

不可解といえば三寒四温である。
もうすこしなだらかでも良いのではないのか。
つい先日まで手袋にマフラーは欠かせなかったのに
昨日などは17度もありコートさえも要らない。

最高気温がいちどに10℃も違うのは、まるで
「世界をひとりで背負い込んでいるようなものだ」と
ポールマッカートニーも 「Hey Jude」(ヘイ!10℃)で歌っていたし
この週末はまた真冬に逆戻りするのだという。
そんな状況を俳優にたとえるのならジュード・ロウ(10℃低)である。
まるで三寒する事に意義がありそうだが、それをいうなら
「オリンピックは参加する事に意義がある」のではないかと
猫ひろしが言っていたぞ。にゃぁ〜。

この寒さの中名古屋の桜の開花は3月中なのだそうで半信半疑なのである。
あと1ヶ月もすればこのワインがさらに美味しく飲めそうである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by premier   2012年03月08日 03:45
3
暑さ寒さも彼岸まで・・・・
だからもう少し待てば暖かくなる?ってホント
確かに花見開花予想は早いようだけど

日本人はサクラが好きなんだね〜
そろそろ高岳の早咲きのオウカンサクラは?
週末あたり つぼみが膨らんでるのではないかな
2. Posted by ニコニコ   2012年03月08日 07:12
オルキデア いいですね。
好きなワインです(^-^)/
白ワインをガンガン飲みたい季節ですね。 これか本格的な春に向かって
柔道一代(十度)な気分で行きましょう(^-^)/
3. Posted by 白毛鳥雪   2012年03月08日 08:52
うーむ 親父ギャグ炸裂なのか?
春だから なのか?

私の住む雪国の春は まだ じゅーっど 先です
(無理があったか、、、)
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月08日 18:26
■premierさま、東区といえば
 逓信病院の東側のさくら、種類はわかりませんが
 満開でした。
5. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月08日 18:30
■ノロケンゴさま、みゃーどです。
 オルキデアの味わいがかわったという事は
 ほかの製品もかわってるんですよね、きっと。
 ロゼは入荷待ちとの事でたのしみにしております。
 オルキデア(おうちでは)飲み過ぎないようにしないと。
6. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月08日 18:32
■白毛鳥雪さま、あはは。無理。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ