2012年03月16日

「わが運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり」

65325f7a.jpg「わが運命を決めるのは我なり
我が魂を征するのは我なり」
映画「インビクタス」でモーガンフリーマンが
演じるネルソン・マンデラのことばである。
マンデラを知らない人はいないだろうから
割愛させていただく、予告編を添付するので
まだ見ていない人は大至急観て欲しい。
すばらしい映画だ。
さて、ここ名古屋にもマンデラに肉迫する
すばらしい人物がいた。今の名古屋があるのは
田淵寿郎、その人がいたからである。
昭和20年の名古屋大空襲により焦土と化した
名古屋全市の20%を超える土地を
道路や公園用地として買収しこの碁盤の目の道路や
100m道路を建設したのだが、まだ車が走っていない
その時期にそれをした先見の明がすばらしい。

100m道路に関しては当時アメリカ占領下にあり
白川公園がアメリカ村だった事で、なにか
有事の際には飛行機の離発着ができるようにと
そういう意図もあったのかも知れないが
その未来を見据えた俯瞰した発想には舌を巻く。

今は道路の中央が公園になっているが当時は
たんなる砂利の道路だったと伝え聞く。

ビルもなにもない焼け野原にだだっ広い道路を
名駅界隈から吹上まで数キロにわたって創造した
その発想が今日の名古屋の発展に深く寄与した事は
誰の目からも明白なのである。

東日本大震災も喉元を過ぎたら私利私欲や利権が渦巻く
この日本の近況を見ていてとてもせつないと
そう感じている人は多いだろう。
マンデラや田淵寿郎のように理念を
実行に移せるリーダーシップを持った人物が必要だ。
「わが運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり」だ。




トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by premier   2012年03月17日 04:34
3
名古屋にいても知らないことばかり

白川公園はアメリカ村だったことは覚えているけど
小学校が近いから よく遊びに行きました
白いフェンスで囲まれて中が良く見えなかったような
100M道路も そういう発想なら分かるような気がします
勉強になりました (^^♪

2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月17日 04:47
■どもどもです。
 私なんぞは先週まで白川公園がアメリカ村だった事を
 存じ上げませんでした。
 ま、そのお方のお話を鵜呑みにした私ですが
 納得のいく話ですよね。
 アメリカ政府とどれだけのパイプがあったのか?などと
 下衆に勘ぐればどれだけでも言えますが
 結果的にその後の名古屋市民にとって
 すばらしい都市開発だった事は否めません。
 今回の被災地にもこういう発展系の発想が感じられないのが
 まっこと残念なのです。
 瓦礫の処分にもの申すお方々の気持もわかりません。
 共有する事でよろこびは2倍に、悲しみは半減するのにね。
  premier さまはあたらしい日ですね。
 私はまだ3月16日です。(笑)
 おはようございます。おやすみなさい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ