2012年03月23日

うっそう!

ecf33f36.jpgみなさんよくご存知の泉二丁目
桜通りから金城高校までの南北に
はしる道の早咲きの桜である。
じつは、もうすこし北に行くと
うっそうとした森があり、そこに
片山神社という神仏習合のなんと
684年に創祀された場所がある。
小鳥のさえずるなんとも心地の良い場所で
今のように背の高い建物が
なかった頃には、あたりが
一望できたのだそうだ。

この敷地に足を踏み入れると
それまでとはまったく違う空気を感じ
歴史の持つエネルギーを感じる。
ウソだと思うかもしれないが
うっそうとした森なのであながちウソではない。
せっかく桜を見に行ったのなら
ほんの少し足をのばしてみるといい。
「神も仏もない」なとど嘆くより神仏習合であり
ほとけもほっとけないはずである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ふみくん   2012年03月24日 09:39
こんにちは。
東区の桜は毎年訪れますが、片山神社は初めて知りました。
地図で見ると尼ケ坂の駅の近くのようですね。
歴史と小高い場所は好きです。
今日は仕事ですが、明日天気がよかったら足を延ばして見ようと思います!
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月24日 15:17
■ふみくんどうも。
 そう、意外に知られていないんです。
 すぐ近くなのにね。良い場所ですよ。
3. Posted by madame-f   2012年03月25日 22:01
今朝、金城高校から高岳まで散歩
オオカンサクラが満開でした
もうすぐ 春ですね〜
片山神社は行ったことがないので
次回寄ってみますね
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年03月25日 22:52
■オオカンサクラというのですね。
 大寒桜なのか王冠桜なのかお母ん桜なのか
 そこんところが気になりつつも
 市政資料館まで行かれたのですね。
 あそこは各種桜がいりみだれていろんなピンクが
 うれしいスポットだから、これからがたのしみですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ