2012年05月19日

モダンでスタイリッシュな味わいだ

41c1c578.jpgカヴァ・ブリュット・パルシェット・キュヴェ21
葡萄品種はそれぞれ3分の1ずつ
パンサブランカ、マカベオ、パレリャーダ。
真っ赤なエチケットが目を惹くスペイン産の
スパークリングワインである。
すっきりドライで清涼感がある。
食前酒から食中酒そして食後酒までOKだ。
泡立ちも心地良くモダンでスタイリッシュな味わい。
なにしろこの見た目が好きである。
この夏のイチオシだ。
21ってのは21世紀の事かと思いきや
どうやら21回の試行錯誤で完成したのだとか。
つまり単純に21年間の月日を費やしたという事であり
ほとんどのワイン造りは農業なのである。
葡萄は1年に1度しか収穫できないからね。
そんな当たり前のことを思い出させてくれ
感謝の気持ちを持って乾杯する事ができる。
そうそう、甲州勝沼に「ぶどうの丘」という施設があるが
「葡萄農家」との掛詞であり駄洒落だと推測している。

21といえば、かつてそんな名前のディスコがあったな。(遠い目)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 江利子   2012年05月20日 18:22
それって「最後の20セント」? そんな名前じゃなかったっけ? 女子大だったよね〜  30年前?  笑
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年05月20日 19:21
■それもあったけれど21ってのもあったんだわさ。
 陸サーファーのたまりばみたいな。(笑)
 あのころの若者は自由だったね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ