2012年07月05日

経営破綻から過去最高益

3de66361.jpgテレビのニュースでLCCの話題の時
ANAが「JALに対抗するため」と話していて
何を言ってるんだろう?と思った。
ついこのあいだ経営破綻したばかりの会社だ。
対抗もクソもないはずである。
世間に疎くて申し訳ない。知らなかったのだ。
日本航空が前期に過去最高益を出したなんて。
稲盛和夫氏が経営のトップに就任した時
「やめときゃいいのに」と思った人が大半だろう。
私も彼の経歴に傷が付く事を懸念したのだが
なんのこっちゃ、である。たったの2年で
『過去最高益』なのだ。

どうやって建て直したのかを知りたくて
ネットでいろいろ検索していたら
ちょうど先日テレビでも放送されたようだ。
興味あるお方は必見である。

JALのような巨大企業と中小零細とでは
比較対象にならないかも知れないが
学ぶべき事、置き換えて使えることはたくさんある。

彼の哲学を学ぶのなら「生き方」がお薦めだ。
私の尊敬する葉室鮠嫉瓠覆呂爐 よりあき)と
言ってる事はほとんどおなじだ。

稲盛和夫氏は民主党とのかかわりが深いようだが
この際、日本経済の建て直しも一任してみてはどうなのか。
切に希望するものである。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by premier   2012年07月05日 04:22
4 ご無沙汰しています
このTVは偶然見てました

JALの再生には問題もありましたがOB含め
自分の身を削る覚悟があった気がします
ただ 減税などおおきなサポートがあったことは事実

置き換えて 東電は?
同じ国有化?になっても体質が変わってないのか・・
あまりにも開きがあって 開いた口がふさがらない
まだ自分が被害者意識?に思えてならないが
TVの記者会見を見ている限り そう思うなんだけど
大島さんは いかが? (^^♪
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年07月05日 13:06
■premier さま、どうもです。
 そもそも電力会社に企業としての意識があるのかどうか。
 競争のないところですしね。ま、原発に関しては
 もともとが国策ですので被害者意識には同情しますが
 白洲次郎さんが日本のために尽くした電力事業の頃とは
 企業の体質が大きく変わってしまったのも事実で
 政治家との癒着もありほんとうならこういう
 稲盛和夫氏のようなまっとうな人が指揮して欲しいですね。
 日本株式会社の建て直しも急務です。
3. Posted by poohan   2012年07月05日 23:41
凄いですね。
シェアしたかったけど、出来ないのでした…。
ぽちっとな ρ('(ェ)'*)
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年07月06日 12:52
■poohan おひさ!
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ