2012年07月19日

プリンセス・カイウラニ

2338da66.jpg映画「プリンセス・カイウラニ」を観てきた。
輸入のDVDはずっと前から持っているのだが
お店のBGVとして使っていて実は
いちどもまともには観ていなかった。
ハワイでの公開時、賛否両論巻き起こっていたが
字幕入りの映画をちゃんと見る事によって
その意味が良くわかったぞ。
私のイメージから云うとドール氏ってのは
日系人(ハワイ人)から伝え聞く部分では
悪者なのであるが、映画では善人であり
ちょっとイメージが違う。
リリウオカラニもすこし違うイメージだ。

ハワイの文化を齧った程度にしか知らない
この私ですら違和感があったので
あなたはどう思うのだろう。
ともあれ時代の衣装やセットなど
みどころは満載なのでお薦めだ。

蛇足だがこのカイウラニは日本の宮家との縁談もあったのであり
明治天皇が首を縦に振ったのならば、ひょっとしたら
今のハワイはアメリカではなく日本と最も友好的な
「ハワイ王国」であったかも知れないのである。

さらに蛇足だが名古屋の上映館はおそろしくレトロで
昭和の遺跡的な劇場なのでぜひとも足を運んで欲しい。
もっと言えばトイレが秀逸。あと100年保存して欲しいぞ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ