2012年07月31日

今週の名古屋弁7:もうやっこ

05bac71d.jpgピポリ・ビアンコ・グレーコ・フィアーノ'11
イタリア、バジリカータの白ワインだ。
とてもすっきりドライな味わいなのに
口に含んだ瞬間には杏や白桃や
パイナップルそして柑橘フルーツなど
あれこれトロピカルな味わいが顔を出す。
まだ少し若くて微発泡にも満たない
発酵が落ち着く前のプチプチ感があるので
少し寝かしたらどんな味わいになるのか
とても楽しみにしている。
葡萄品種はその名のとおりグレーコと
フィアーノを半分ずっこ。
名古屋弁で言うなら「もうやっこ」である。

とてもトロピカルな味わいなので、すすむ君お薦めの
フラワーアレンジメントとともに撮ってみた。
「なぁーにぃー、いいがねいいがね」と。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鳥雪   2012年07月31日 13:48
あー どえりゃあ懐かしい響きだなも 「もうやっこ」
祖母がよく私に お菓子を渡しながら こう言ったのを覚えとるよ
「ちゃんと 弟と もうやっこして 食べないかんよ」 と

2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年07月31日 19:31
■いいがねいいがね。
 思い出したら使わなかんよ。

        名古屋弁復興委員会より
3. Posted by Chiko   2012年08月03日 00:17
いかんがねぇ〜

半分ずっこにしてブレンドしちゃうのは、「もうやっこ」とは、ニュアンスちゃいますよぉ〜(笑)
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年08月03日 01:49
■そうか、そうだよね。
 1本のボトルをもうやっこするんだもんね。
 さすが生粋。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ