2012年08月22日

Go your own way

6b58289b.jpgFleetwood Macのこのアルバム。『噂』
衝撃だった。
おしゃれにアツいロックは
当時どこにもないサウンドだった。
1977年の発表だが少し遅れて
聴いている筈だ。理由はわからないが
このアルバムの私のイメージは
B.L.T.サンドイッチなのだ。
カリカリに焼いたベーコンと
塩をちょっとまぶした厚切りトマトと
しゃきしゃきのたっぷりのレタス。
たっぷりのマスタードバター。
飲みものはアップルタイザーを2本。
太陽の射し込む少々ざわついたカフェだ。


YouTubeではフルアルバムが簡単に聴けるようになってて
とってもうれしいがアーティストの事を思うと
とっても複雑な気分である。





トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ニコニコ   2012年08月23日 20:21
ルーモア と ファンタステック マック
はホンマにど偉い聞きまくりでした(^-^)/ ルーモア出した後の 一番いい時のライブ 公会堂で見ています。S ニックス がど偉い可愛かったです(^-^)/
今だに元気なリンジーバッキンガムの弾いている
ターナーのギター ええ音してまんな(^-^)/
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年08月23日 22:15
■こ、公会堂ですかっ?!
 そりゃお得ですな。
 タイムスリップしたい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ