2012年09月03日

運気理論37:本屋にたくさんある種類の本ってのは実現不可能なものが多いと知る

747aa534.jpg本屋に行くと同じタイプの本が
やたらたくさんある事に気付く。
「リーダーシップ」「ダイエット」
「自己啓発」「開運」などなどである。
つまりどれだけ本を読んでも
開運もしなければリーダーにもなれず
自分を高める事なんかできない。
そういうことなのである。

振り返って考えてみたい。学生時代
リーダーシップをとれる人間って
クラスに何人いたのだろう。

なのに年齢的に中間管理職になったりして
ありもしない統率力を急に求められ
自分らしさを自分で偽るから苦しい。
できる事を自分のスタイルでやってりゃ良いのである。
みんながみんなリーダーになんて成れないから
本が売れる。売れるから書くのであり奴らの術中に
見事にはまっているわけだ。

ダイエットしたけりゃ「腹8分目」であり
たった四文字で充分だ。あれだけの本は必要ない。
なにごとも己を知る事に尽きるのである。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ