2012年10月20日

今週の名古屋弁19:名古屋甚句

9fcacb1a.jpg名古屋甚句保存会のお方々が名古屋まつりの
打ち上げにお店を使ってくれた。
昨年初めて「名古屋甚句」を聴いて
とっても粋な癒しを感じたのだ。
甚句とは江戸時代の小粋な
ことばあそびの歌である。
7、7、7、5で構成した
当時の芸者さんの歌うご当地ソングだ。
そんな時代の名古屋弁もまたいい。
三味線の音色と相まって
とっても愉快な気分になれる。ぜひとも
名古屋甚句は歌い継ぎたいものである。
こんなかんじだ。


そうきゃも そうきゃも 何でゃぁも いきゃすか おきゃすか どうしゃぁす おみゃさま この頃 どうしゃぁた どこぞに 姫でも出来せんか 出来たら 出来たと〜 いやぁせも 私もかんこが あるわあもおそぎゃぁぜぇも

<訳>
ほう左様でございますか。いけませんね。どうされるおつもりでしょう。
最近のあなた様はどうされたのでしょうか。浮気などしておられませんでしょうね。
恋人ができたのならできたと言って下さいね。私にも考えがありますから。
怖いですよ。

*絵は江戸時代の本町通り http://network2010.org/

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ