2012年10月27日

運気理論39:奇跡ってのは起こり得る可能性がゼロではないから奇跡なのである

5a3c301c.jpg本日のグランパスvsマリノス。
後半42分に玉田がゴール。
1-0でグランパスの勝利と
誰もが思った。
確信した。
ロスタイム4分。
俊輔のフリーキックが弧を描き
芸術的なほど完璧な軌道で
ネットを揺らした。

奇跡ってのは起こり得る可能性が
ゼロではないから奇跡なのである。

ただ、その奇跡を起こすために
どれだけの真剣さで向き合い
努力したかが問われる。

Never give up!

その言葉がグランパス監督ピクシーの
スローガンなのだから皮肉である。
残念。
しかし、あっぱれ!

budoubatake at 23:59コメント(2)トラックバック(0)運気理論 | サッカー 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ふみくん   2012年10月28日 14:21
こんにちは。
昨日はありがとうございました。
帰宅して今朝、俊輔のすごいフリーキックをyoutubeで観てしびれました。
ピクシーも苦笑いの表情でしたね。
出張でこの試合を生観戦できなかったのは、幸か不幸か(笑)、残念です。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2012年10月28日 18:21
■ふみくん、連日のハロウィンおつかれさまです。
 来期のグランパスがどうなるのか。
 まったくもって想像できませんが
 おおきな変化がありそうでドキドキします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ