2013年02月01日

今週の名古屋弁30:あったさん

d3ca1d71.jpg名古屋人が発音すると熱田の神さまは
「あったさん」である。そこで
思い浮かぶもうひとつの
懸案は「鶴舞」である。
駅の名としては「つるまい」だが
その公園は「つるまこうえん」であり
なんとなく気持が悪い。
生粋の名古屋人に、いったい
どっちが正しいのですか、と聞けば
「つるみゃぁに決っとるがね」
だそうである。つまりネイティブには
どちらも間違いなのだ。

ちなみに今、熱田神宮は1900年の歴史を
歩きながら学べるのでお薦めだ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鳥雪   2013年02月01日 20:01
みゃあど
話によれば 地元的に鶴舞はやはり「つるま」が正解
「つるまい」は国鉄が勝手につけた読み方だそうな

国土地理院発行の地図表記にも 詠み間違いがそのまま
山の名前や 土地の名前になっているケースがかなり
あるそうです そこに住んでる人達にとって 地名や山の名前は
思い入れのあるものでしょう 簡単に「間違い」と
言われてもねえ お役所にしてみりゃ 取るに足らない事でも
地元の人達には結構気になるものです その名前の由来には
ただならぬ由緒があるからです

いつになく真面目でゴメンね 
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2013年02月01日 20:59
■まじめなコメントは禁止。
 うそ。
 もともと漢字のない頃からの呼び名も
 あるかもしれないし方言で訛ってる
 場合もあるからね。
 ジョージ・ハリスンとジョージ・ハリソン。
 ボブ・マーリーとボブ・マーレー
 もっと言えばボブ・マーリィーなんてのもある。
 関係ないか。(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ