2013年04月26日

Tea Box Bass

992e22c5.jpgこいつはTea Box Bassという楽器だ。
たったの1弦でベースの効果を出す。
弦楽器なのか打楽器なのか
はたまたその中間なのか。
そういった音を出す。しかし
そんなことよりも重要なのは
ジョンとポールの出会いだ。
1956年セント・ピーターズ教区教会。
ジョン率いるクオリーメンというバンドの
演奏をポールが聴いたことがきっかけで
ビートルズは産声をあげる事になるのだ。
その時のバンドのベースがまさにこの
茶箱ベースを弾いている。
そうした意味においても
この楽器に対して
ずっと興味津々だったのだ。

こうして弾いてみると難しい。
リズム感と音感のない人には
到底演奏なんてできない。
逆に言えばそれらを併せ持ってたら
とってもチープで奥の深い楽器だ。
期間限定でお店に置いておくので
いつでも声をかけて欲しい。
弾かせてあげるよ。ふふふ。

映画「Nowhere boy」のシーンにも
ふたりの出会いとともにクオリーメンの
演奏のシーンが見られる。



最近ならOld Spice Boysがお薦めだ。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ