2013年08月26日

運気理論47:石橋を叩いてる暇があったら渡ってしまえ

6542e02f.jpgふと手に取ってしまった。
『運とツキに好かれる人になる』
桜井章一である。
この本はすばらしい。
毎ページ感心してしまう。
こんなふうに運気の流れを
図解できたり言語化できるのは
「石橋を叩いてる暇があったら
渡ってしまえ」という決断力の
スピードを日々鍛えた結果だろう。
この本はお薦めだ。
知ってしまっただけでも
すでに運気は上がっている。

budoubatake at 00:22コメント(0)トラックバック(0)運気理論 | 座・読書 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ