2013年09月15日

胡麻ったときはおたがいさまである

1e92605d.jpg年齢を重ねると少年の頃の
「なぜ?」がいろいろ解決する。
私がまだ小さな頃「木枯らし紋次郎」
というドラマがあったのだが
おっさんを見ると食後に
爪楊枝を使っている。
てっきり紋次郎の真似だと思っていたが
この歳になるとよくわかる。
歯茎が弱ってバンバンジーなど
食べようものならいたるところに
胡麻が侵入して気持が悪い。
ごまったものである。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ