2013年10月09日

John Lennon

862b2010.jpgJohn Lennonって人はきっと
遠くから見たらすばらしいのだが
近ければかなりうっとうしい
そういうキャラである。たぶん。
そういうところも音楽性も
声質もチョイスする楽器のセンスも
何もかも含めて好きだと思える。
小野洋子もその一部は認める事が
おとなになってできるようになった。

ああ、ジョン。

今も1980年の12月8日を思うと
胸が苦しいし涙さえこぼれる。
ずっとずっとジョンに恋をしているような状態だ。

ずっとずっといっしょに生きてきたのだから
私が死ぬまではジョンは死なないのである。

Happy Birthday,John.

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ