2013年10月26日

ぎんなん食って また食って♪

61d96f12.jpgそんなわけで「ぎんなん」である。
生産量日本一の多い愛知県だが
ぎんなんを産する祖父江町も
ひそかに日本一なのである。
淑恵ちゃんご馳走様です。

しかしこの21世紀に?である。
検索をかけて調べてみたが
簡単においしく剥く方法は結局
叩き割る以外ないのである。
おかしいんじゃないのか。
もっと効率的な方法はないものか。

そうそう、くるみも割れるという
マカダミアナッツを簡単に割る
万力のような道具があったではないか!
ちょいとわくわくしつつ
試してみたのであるが
ツルん!と滑って割れないのである。
とてもしゃくにさわる。

ま、割ったところでさらに薄皮がしつこいし
いちどにたくさん食べられないように
神さまが仕組んだとしか考えられないのである。
銀杏中毒は死にも至る事があるらしい。

「ぎんなん剥けちゃいました」などという
画期的な器具をだれか発明して欲しいと
切望する21世紀である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鳥雪   2013年10月27日 19:52
田舎にはさあ 銀杏を上手に割れる
専用のペンチみたいな奴が売ってたよ
近所のお寺の境内にある でっかい銀杏の木に
たくさんなってるんだけどさ 臭いんですよね
あの外側のぐちゃぐちゃがう○こみたいな臭いがしてさ

そうだよね 銀杏って 年寄りには あんまり
たくさん食べさせちゃダメだっていうもんね
でも 炒って塩かけて食べると うみゃあでかんわ
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2013年10月27日 20:14
◆うん、ここで書いたら
 いろんな人たちが
 道具がある事を教えてくれたよ。
 日本って四季があってしあわせだね。
 今日の名古屋はとっても寒いよ。
 そちらはもっとだろうね。
 こたつとか出てるんだろうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ