2013年10月31日

神楽月

b51f1131.jpg11月の異称で好きなのは神楽月。
神さまに捧げる音楽の一ヶ月だ。
私の思う神さまってのは
誰も彼もの、そう。
ひとりひとりに宿っている。
自分の中の神さまは
なんでも知っていて万能だ。
その神さまを喜ばせるって事は
すなわち自分がよろこぶ事であり
自分が神に近付くって事なのだ。
そんな神楽月にお薦めなのは
ハノハノなのである。


11月10日勝誠二(売切れ)
11月17日山内'Alani'雄喜
11月30日吉田健介オーケストラ

ぜひぜひ足をお運びください。である。
すべて要予約。


そんなわけで聴いているのは
スティービー・ワンダーだ。
Have a Talk with God!



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Nobu   2013年10月31日 15:19
5
Hi 大島さん
シアトルのNobuです。7−8年前の事です。
アメリカ最大の楽器のコンベンションNAMM Showで知り合いの
展示ブースでミニコンサートがあるので慌てて会場を走って、走って目的に向かう途中にすごい人のあ集まり(群れ)に遭遇。
その中を駆け抜ける様に、右左に人をかき分け進むと突然 "人" にぶつかりました。周りにたくさんの護衛(ガードマン)が居て、
数人が私に駆け寄り、私の行く手を阻止しました。ガードマンから大きな声で『何をやっているんだ!注意しろ!この人は目が見えないのを知っているだろ!」パッと見あげるとスティービーワンダーでした。I'm so sorry とお詫びをしてミニコンサートを目指しました。実話です。後になって??と思いました。スティービーを追いかけるべきたった!!ぶつかった印象はすごく大きかったです。またHanohanoお伺いさせて頂きます。 Nobu
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2013年11月01日 03:45
◆わお。
 本日進ちゃんと石原氏とNobuさんの話を
 まさにしていたところでした。
 このたびはダニエル・ホーのご紹介ありがとうございます。
 きっと今回彼は、もっと名古屋を好きになってくれると
 自負しています。

 スティーヴィー・ワンダーとぶつかったとは
 きっとそのNAMM Showでの仕入れは
 当たり年だった事でしょうね。(笑)
 またくわしく教えて下さいね。
 お会いできる日をたのしみにしております。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ