2013年12月10日

日本のマージービート

da4e7d97.jpg『Meet the Badboys』である。
日本編集盤で東芝EMIから出た
『Meet the Beatles』とおなじ
曲目おなじ曲順でEMIであり
1973年のリリース。
完全コピーなのである。
そう、その頃ちょうど
土居まさるのTVジョッキーで
EDWINのCMに使われていた
『She Loves You』が、まさに
このBadboysなのである。
あのCMはとてもすばらしかったので
再び見たいと思う人は多いと思うが
私も数十回YouTubeで検索したが
現れないのが残念である。

その『She Loves You』が
CDになっているとは知らなかった。
そしてこのベーシストはその後
オフコースの一員となる。
そうそう蛇足だが裏表紙の
ライナーノーツは吉田拓郎だ。

ビートルズの曲と思わず
マージービートだと考えて聴けば
なかなかオツなアルバムであり
「Little Child」がいちばん
ビートルズっぽくなくてお気に入りだ。

彼らの音源は探せなかったけれど
「東京ビートルズ」とは
比較にならないほどマージービートだ。
ちなみに「東京ビートルズ」は1964年であり
この10年間がすごい。
ビートルズ以前と以降ではこれだけの
演奏能力が向上したと考えられるわけで
そう云った意味でも貴重な音源だ。
とりあえず「東京ビートルズ」を聴いて
ド肝を抜かれるなり大笑いするなり
背筋を凍らせるなりご自由にお楽しみ下され。
気に入ったらwikiで調べてみて欲しい。
さらに爆笑間違いなしだ。



budoubatake at 13:58コメント(4)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by LINDA   2013年12月13日 02:21
もうねー、東京ビートルズは笑いますよね。
彼ら聴くと、王様とか聴きたくなります(笑)
東京ビートニクスと言うマニアックなCDがあるのですが、是非大島さんにお聞かせしたいです。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2013年12月14日 00:14
◆検索しました。
  トンテンカンロック(浜村美智子)
 東京レジャー娘(渡辺マリ)
 この2曲はタイトルがソソりますね。(笑)
 
3. Posted by LINDA   2013年12月14日 01:06
私が持っている2枚は、どうやら廃盤のようです(笑)
ABCからZまで。とか名曲なのですが。。。
4. Posted by ホヌ・マハ郎   2013年12月14日 02:57
◆需要は少ないでしょうね。(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ