2014年01月29日

和の環

3d7c61b0.jpgどうしてこう息苦しく
すべてに対して潔癖で
在らねばならないのだろう。
某酒造メーカーがTVCMに
ゆるキャラを使うと
「青少年に悪影響!」
冷凍食品に農薬が入れば
「もっと管理せよ!」
和の環が日本社会ではないのか。
信じられないような非常識な人は
微少なのであるからして
そこにフォーカスし対応していたら
ピンピンに張り詰め、それこそ
一触即発の社会になってしまう。
「いい塩梅」っつーか「いい加減」が
なくなるとぎこちない。

飲酒運転が厳しくなってから
食事の楽しみも減った。
飲酒事故は減少したかもしれないが
人々のささやかなたのしみを奪い
ひき逃げ事故が増えただけだ。

昨日のことである。
店の近所に週に一度なのだが
野菜と魚をトラックで行商しているおっさんがいる。
暑い日も寒い日も路上ですげぇなと思いつつも
素通りしていたのであるがふと思い立って
お昼ごはんに使おうと初めてネギを買った。
「おいくらですか」
「198円」
「じゃ1000円で」
「ちょうどおつりないんだわ、こわしてくるでちょっと待っとって」
「おじさん3時頃までおる?」
「おるよ」
「じゃこれ貸しといて、あとで払いに来るわ」
「ええよ」
2時半頃200円を握りしめて行くと
「ありがとね、2円のお返し」
「ええわええわ、ありがとう。助かった」
そう言うと彼は最高の笑顔でふたたびお礼を言った。

初めての客に商品を貸してくれて、しかも
気持ちのいい笑顔をくれたのである。

こういうやりとりって昭和の時代には「普通」だったなぁって
なんだかほっこりしたのである。
性善説で生きる和の環でありたいものである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ひみつのAkko♪   2014年01月31日 00:27
んだんだ、おらもそう思う。
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2014年01月31日 03:16
◆『んだんだ、おらもそう思う』

         ↓
     (名古屋弁翻訳)

 ほりゃほーだがね。ほでしょうが。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ