2014年04月14日

たまげてしまうのである

9a1ce6a6.jpgひさしぶりに虜になるような
すばらしいCDに出会った。
Pineapple Sugar Hawaiian Band Vol.1
1978年の作品だそうで日本製だ。
「ウソだろ」と疑いたくなる。
日本人の匂いがどこにもしない。
それどころかハワイのあの
焦げた赤茶色の土の匂いがする。
78年といえば昭和で言えば53年であり
当時の音楽の最盛は私ピンクの
サウスポーだったり世良公則&ツイスト。
「ザ・ベストテン」が始まった年でもある。
そげな頃にこんな音楽を創造していた
そんな日本人もいたのである。

日本のハワイアンというと石原裕次郎の
「南国の夜」や「ハワイの若大将」
加山雄三を思い浮かべてしまうが
こんな本格的でありなおかつ
本場よりも本格的なサウンドに
たまげてしまうのである。
聴いてみると良い。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by moondreams   2014年04月23日 19:43
ひさしぶりです。

たまげてしまうといえは、..。

素敵な映画を ほぬ・まは郎さん へお知らせしたい!
僕の大好きな榮倉奈々ちゃん主演の
「わたしのハワイの歩きかた Go to Hawaii」
がもうすぐ公開されるのだ。
主題歌に竹内まりやの『アロハ式恋愛指南』だし
オールハワイロケだって!期待大ですね。是非!!
2. Posted by ホヌ・マハ郎   2014年04月23日 23:24
◆moondreamsさま、情報ありがとうございます。
 ぜんぜん知らなかったです。
 たのしみです。
 さて、ボブ・ディランですね。
 湯川れい子さんがおもしろい話をしてますよ。
 http://st.wowow.co.jp/a/3830/
 1時間以上あるのでお暇なときにどうぞ。
 わくわくしまっせ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ