2014年06月30日

キリっと冷やしてゴクっといきたい

e391dacb.jpgVdPドック・シャルドネ'12
このワインとの付き合いは
かれこれ10年以上だ。
なぜならどう考えても
価格以上の品質なのだ。
南フランスだからといって
質より量のヴァラエタルのように
みられがちなのだが全然違う。
繊細さはブルゴーニュ並いや
下手なブルゴーニュブランを
飲むのならこちらが断然
シャルドネらしさも豊かだ。

この新しいビンテージは
今までよりもさらにシャープな印象。
キリっと冷やしてゴクっといきたい。
真夏のシャルドネだ。

budoubatake at 23:34コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ