2014年11月03日

無性に寿がきやが恋しいのである

057cf557.jpgダイエーに行く用事があったので
寿がきやのラーメンを思い描き
唾液をたらしながら向かった。
あ、100均にも寄らなくっちゃ。
3Fで買うとレジが渋滞していた。
あいにく私の前は3人の中国人で
ペチャクチャペチャクチャ
なんとなく居づらい。
しかもあいつら15度しかないのに
半袖のTシャツである。
私の前があと一人になった時
後ろのご婦人がやたらとカゴを
私のカゴに接触してくる。
おいおい。
そんな事をしたってレジ打ちが
速くなるわけではないぞ。と思ったが
私の前を横入りして行こうとするので
「えくすきゅーーーーずみーーー!」と一喝を入れた。
すると「私日本人ですよ」と言うので
「ならべないから中国人かと思って」
そしたらブツブツ言い始めたので
まったく無視しておいた私である。

その後エスカレーターに乗ろうと思ったら、またしても
その御夫人といっしょのタイミングだ。
気分悪いから階段で行こうかなと思ったら
エスカレーターを駆けて下って行った。
まったく・・・・・
常識のなさに辟易とする。
やかましいがさっきの中国人のほうがマナーが良い。

ひょっとして寿がきやでまたしても顔を合わせたら
このムカムカの抑えが利かなくなりそうだったので
おとなしくそのまま帰ったのであり今
無性に寿がきやが恋しいのである。

あのくそったれのせいで食べ損ねたと思うと、
ん?

ひょっとしてあのご婦人は本物のくそったれで
急いでいて気を紛らわせたかっただけなのか?ま
何はともあれ食べそこなったのは痛恨の極みであり
とんでもない文化の日なのである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鳥雪   2014年11月03日 21:18
ぎゃははー 大爆笑であります

寿がきやのラーメンは 我らがソウルフード
それを邪魔されたと思うと たしかにくそったれな気分になるがね
食べ物の恨みは根深く残るのだ 
 
2. Posted by Chiko   2014年11月04日 01:12
私も大爆笑!

たしかに寿がきやのラーメンは、無性に食べたくなりますからねぇ〜
子供の頃は、年に数回あるかないかの外食で、とんでもなくテンションの上がる、大ご馳走だったし(笑)

すーちゃんも、きっと今頃、大島さんにラブコール送りっぱなしですがね(^^♪
3. Posted by 大島”ビッグアイランド”正浩   2014年11月04日 02:33
◆鳥雪さま、高校生の頃はヨシヅヤの寿がきやに
 大変お世話になった気がするわ。
 あの頃は「おやつ」だったよね。
 今はちょっとおやつには多いし
 食事には軽いし、でも機会があったら
 別腹に入れる。
 そんな存在です。
4. Posted by 大島”ビッグアイランド”正浩   2014年11月04日 02:35
◆軍曹、どうもです。
 私はいまだにスープを一滴も残しません。
 ああ、食べたい。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ